FASHION 公開:

エシカルジュエリーブランド9選|アクセサリーもエシカルファッションで人と地球に優しさを広げよう!

2021年9月14日日本人デザイナーによる循環型社会を目指したエシカルジュエリーブランド追加【エシカルジュエリーってなに?エシカルアクセサリー、エシカルファッションで自分らしいエシカルライフを!ブライダルリングも有】エシカルジュエリー(エシカルアクセサリー)とは地球環境から関わる全ての人々に至るまで、何も誰も虐げられることなくサステナブル(持続可能)に作られたアクセサリーのこと。フェアトレード、透明性のある生産過程、アップサイクルで作られたおすすめエシカルジュエリーブランドをご紹介します。

気候変動・地球温暖化、海洋汚染、マイクロプラスチック汚染などの環境問題やSDGs(持続可能な開発目標)に注目度が高まっている昨今、ファッション・アパレル業界の環境汚染や劣悪な労働環境について、疑問を抱いたり、実際に声を上げて改善を求めたりするエシカルコンシューマー(エシカル消費者)が増えています。

エシカルファッションについて

これまでのファッション業界、また購入する消費者側も「サステナビリティ」(持続可能性)を意識せず、大量生産・大量消費が当たり前とされてきた風潮がありました。

ですが、生産過程における環境汚染や過剰在庫、生産過程における不透明性、雇用に関する不公平さ、児童労働、生態系への影響、動物の権利の侵害など、ファッション業界が抱える多方面での世界規模の問題が危惧されるようになり、業界全体が改善に向けた新たなかじ取りをする動きを見せています。

このような中、SDGsが掲げる17目標の多くを達成するためにも見逃せない産業・市場のひとつが、ファッションアイテムの「ジュエリー(アクセサリー、宝飾品)」です。

なぜならジュエリーの歴史にもまた、その美しさに反して、貴金属・素材の採掘・採取を含む製造過程において非人道的で地球環境に悪影響を及ぼす行為が隠されているため。

鉱山のダイヤモンド
一般の方にはあまり知られていないかもしれませんが、たとえばダイヤモンドを採掘するには、多量のダイナマイトを使い、多量のCO2を排出し、多量の水を使用します。また、闇取引や紛争地域の武器売買の資金源になったり、過酷な労働環境によって死傷者が出たり、低賃金によって搾取されたり、児童労働の温床になっていることも否めないのです。

そのため、いわゆる衣服だけではなく、ジュエリーにおいても倫理的な背景が求められるように。そこで注目されているのが、「エシカルジュエリー」です!

エシカルジュエリーとは

エシカルジュエリーとは、エシカル(Ethical、倫理的)な価値観の元、地球環境から関わる全ての人々に至るまで、何も誰も虐げられることなくサステナブル(持続可能)に作られたジュエリーのこと。
エシカルジュエリー

フェアトレード(公正取引)や透明性ある生産過程で作られた新しいジュエリーをはじめ、既存の古いジュエリーのリメイク、リサイクルした素材の使用、人工鉱物(ダイヤモンドなど)の使用、女性の自立支援など、エシカルジュエリーの条件は多数あります。

ここでは、地球環境や働く人々の生き方について真摯に考え、丁寧に作られている、日本で購入可能なエシカルジュエリー・アクセサリーブランドをご紹介します。

※厳密には「ジュエリー」は金や銀・プラチナなどの貴金属や天然宝石を使用したものを指しますが、ここではエシカル(倫理的)なジュエリーを探している方の多くが「エシカルに作られたアクセサリー」をお求めになっていることから、海洋プラスチックをアップサイクルしたアクセサリーブランドなどもピックアップしています。

■エシカルファッションや2013年バングラデシュで起きた「ラナプラザビル倒壊事故」について、詳しくはこちらの記事でご説明しています。
『ファストファッションとエシカルファッション―安価であることが意味する影の部分の代償は?』

■ファッション業界が抱える問題やエシカルファッションについては、以下の記事でもご説明しています。
『エシカルファッション日本海外ブランド15選|環境に優しくファッション性も高い人気のアパレルブランド紹介』

『国内外エシカルファッションブランド22選|オーガニックコットン、草木染、フェアトレードアイテムを探すなら!』

EARTHRISE(アースライズ)

・設立された場所:日本
・エシカルな特徴:世界13カ国から集めたエシカル・フェアトレードな宝石・貴金属を使用している。
研磨以外、人工的な処理を施していないナチュラルなままの宝石「オーガニックストーン」を使用している。
2016年に、パキスタンのスワート渓谷に史上初となる女性起業&宝石研磨工房を設立している。
売上の一部は、SRI (Swat Relief Initiative)を通して、スワートの貧困女性と子どもの支援に充てられている。
ソーシャルプロダクツ・アワード2016にて生活者審査員賞を受賞している。
・取り扱いアイテム例:ピアス、イヤリング、リング、ネックレス、ブレスレット、ブライダル(婚約・結婚指輪、ネックレス、リングピローなど)など

EARTHRISE
※公式インスタグラムより

幼い頃から途上国への支援やボランティア活動などに取り組んでいた創設者が、途上国と対等なビジネスや伝統技術の継承などをジュエリーで叶えるために立ち上げたエシカルジュエリーブランド「EARTHRISE(アースライズ)」。

世界13カ国から集めたエシカル・フェアトレードな宝石・貴金属を使用。ARM(公正な採掘のための連盟)を通じたフェアマインド認証ゴールド・シルバーや、研磨以外は人工的な処理を施していないナチュラルなままの宝石「オーガニックストーン」などを採用しています。

また2016年には、パキスタンのスワート渓谷(タリバンによってレッドゾーンになっている)に史上初となる女性起業&宝石研磨工房を設立し、女性の自立支援や子供の教育支援を展開。

さらに商品利益の一部は、スワートの女性と子どもを支援するプロジェクトを展開する現地NGO “SRI” (Swat Relief Initiative)を通して、貧困女性や子どもの支援に充てられています。

愛らしいカラージュエリーからシンプル&モードなジュエリー、ブライダルジュエリーまで揃っているので、ご自分用にも特別な記念日のプレゼントにも最適です!

HASUNA(ハスナ)

・設立された場所:日本
・エシカルな特徴:日本初のRJC(責任あるジュエリー協議会)認証取得。
ロシア産、カナダ産、ボツワナ産など、産地や採掘の工程がわかるエシカルダイヤモンドを使用している。
南米のエシカルゴールド、パキスタンの貧困層の女性生活支援財団による天然石など、自然環境や労働環境に配慮された、就労支援などに繋がる素材を使用している。
売上の一部を各団体に寄付している。
※ブライダルリング紹介につき、 「プラン・インターナショナル・ジャパン」の『Because I am a Girl』キャンペーンに寄付している。
・取り扱いアイテム例:ピアス、イヤリング、イヤーカフ、リング、ネックレス、ブレスレット、タックピン、ブライダル(婚約・結婚指輪など)、マスクチェーンなど

HASUNA
※公式インスタグラムより

2014年に、社会・環境責任の範囲における規範と規格を開発する国際的非営利組織RJC(責任あるジュエリー協議会)の認証を日本企業初で取得している、エシカルジュエリーブランド「HASUNA(ハスナ)」。

カナダ産、ロシア産、ボツワナ産など、産地や採掘の工程がわかるエシカルダイヤモンドを使用。

またゴールドは、ARM(公正な採掘のための連盟)を通じたフェアマインド認証ゴールドとリサイクルゴールド、そしてプラチナはリサイクルの地金を使用し、南米のエシカルゴールドを使用しています。

その他の素材についても、たとえばパキスタンの貧困層の女性生活支援財団を通して女性たちが磨く天然石や、ルワンダの元ストリートチルドレンの青年たちが技術習得し自活する工房で作られたコルネなど、自然環境や労働環境に配慮された、就労支援などに繋がる素材を積極的に採用しています。

婚約・結婚指輪などのブライダルリングも提供されているため、エシカルジュエリーで人生の記念を彩りたい方々はぜひチェックしてみては?

ENEY(エネイ)

・設立された場所:日本
・エシカルな特徴:ラボグロウンダイヤモンド(合成ダイヤモンド)を使用したジュエリーを展開している。
ナチュラル・オーガニックビューティブランド「セルヴォーク」「エッフェオーガニック」ディレクター田上陽子氏がブランディングディレクターとして全監修している。
リサイクル可能な再生紙の梱包資材や、リサイクル可能なスチールをジュエリーボックスに採用している。
・取り扱いアイテム例:ピアス、イヤリング、リング、ネックレス、ブレスレット、など

ENEY(エネイ)

※公式インスタグラムより

老舗百貨店の松屋銀座本店が新規事業として、「エネルギーや多様性を巡らすジュエリー」というコンセプトをベースに2021年8月より開始したエシカルジュエリーブランド「エネイ(ENEY)」。

天然ダイヤモンドと同成分・同組成の合成ダイヤモンドである「ラボグロウンダイヤモンド」を使用することで、原産地や原材料、流通経路などの追跡が可能で、自然環境に負荷を与えず児童労働問題なども起きない、エシカルな輝きを提供しています。

リサイクル可能な再生紙の梱包資材や、リサイクル可能なスチールをジュエリーボックスに採用するなど、細部にまでエシカルな視点を絶やさないエシカルジュエリーとして注目されています!

YURI SATO JEWELRY(ユリ サトウ ジュエリー)

・設立された場所:アメリカ合衆国(ニューヨーク)※創設者は日本人
・エシカルな特徴:都市鉱山の再利用ゴールドやシルバー、既に不要となった宝飾品から取り出された再利用ダイヤモンドを極力使用している。
循環型社会を目指し、使わなくなった自社製品の返却・回収を受け付け、自社内で更なる資源の循環を生み出せるよう活動している。
美しく社会貢献する女性の発掘を目的としたコンテスト「Beauty Japan」プロジェクトとして、「人にも環境にもやさしいブレスレットの製作」を行っている。
・取り扱いアイテム例:ピアス、イヤリング、リング、ネックレス、ブレスレット、ベビースプーン、ネクタイピン、カフス、ラペルピン、など

YURI SATO
※公式サイトより

東京のジュエリー会社でデザイナーだったブランド創設者が、ニューヨークでデザイン&ジュエリーメイキングを学んだ後にスタートさせたエシカルジュエリーブランド「YURI SATO JEWELRY(ユリ サトウ ジュエリー)」。

「大切なものを大切にできる社会の実現」をコンセプトに、資源の循環を目的に、都市鉱山の廃棄物などから取り出された再利用ゴールドやシルバーや、既に不要となった宝飾品から取り出された再利用ダイヤモンドを極力使用してジュエリー制作が行われています。

※都市鉱山:都市で廃棄処分された電子機器などの中に存在する有用な金属資源(金・銀・銅などの貴金属やレアメタルなど)

また、循環型社会の一環として、自社製品の使わなくなったジュエリーの返却・回収を受け付け、再利用して新しいジュエリーを制作している点も特徴的です。
※回収システムの詳細は公式サイトをご覧ください。

どんなシーンでも自信をつけてくれるような、シンプルながら存在感のあるデザインに注目です!

limer lana(リメール ラナ)

・設立された場所:日本
・エシカルな特徴:フィリピンのセブ島の、貧困家庭で仕事を探している女性達に技術指導を行い、ハンドメイド製品を製造販売している。
環境に配慮し、可能な限り天然素材(シェル、パール、ココナッツなどの自然植物など)を使用している。
不要になった貝殻や植物をいかにリユースするか、という発想を大切にしている。
沖縄の実店舗では、沖縄の海を守るための活動を行っている。
売上の一部をセブ島の子ども支援団体に寄付している。
・取り扱いアイテム例:ピアス、リング、ネックレス、ブレスレット、アンクレット、バッグなど

Limer lana
※公式インスタグラムより

「人に優しく、環境に優しいもの作りを」をコンセプトに、フィリピンのセブ島で、貧困家庭で仕事を探している女性達に技術指導を行い、ハンドメイド製品を製造販売しているエシカル&フェアトレードブランド「limer lana(リメール ラナ)」。

環境に配慮し、その土地で生まれた天然素材(シェル、パール、サメの歯、ココナッツなどの自然植物など)を可能な限り使用しています。

また、不要になった貝殻や植物をいかにリユースするか、という発想を大切にしたモノづくりを行い、売上の一部をセブ島の子どもの教育・生活支援に寄付。コロナ特別支援として食料の物資支援を行うなど、モノづくりだけではなく、人々の生活そのものへのサポート姿勢を貫いています。

沖縄の実店舗では、沖縄の海を守るための活動を行っている、まさに海と自然、人間を愛するエシカルブランドです!

Ocean Deer(オーシャンディア)

・設立された場所:日本
・エシカルな特徴:自然や生物を守るための支援として、日本の海沿いの浜で見つけた貝殻や、海外で採れた木の種などを使用した一点物のアクセサリーを作っている。
商品価格の半額を、「一般社団法人マナティー研究所」へ寄付している。
不要となったアクセサリーパーツをアップサイクルしたドネーションアクセサリーの入札イベントを行い、寄付をしている。
リサイクル100%の包装紙を使用している。
・取り扱いアイテム例:イヤリング、ピアス、ネックレス、ペンダントトップ、ブレスレットなど

oceandeer
※公式インスタグラムより

自然や生物を守るための支援として、日本の海沿いの浜で見つけた貝殻や、海外で採れた木の種などを使用した一点物のアクセサリーを作っているエシカルジュエリーブランド「Ocean Deer(オーシャンディア)」。

常に自然とのつながりを意識しつつ、つける人が心地よく楽しめるファッション性も追求。

商品価格の半額が「一般社団法人マナティー研究所」へ寄付されるため、購入する側も気負いなくエシカルな活動に参加できます。

海や自然への敬意を持ちながら、ブランドの世界感も大切にしている点に好感が持てます!

Rus jewelry(ラス)

・設立された場所:アメリカ合衆国(ニューヨーク)※創設者は日本人
・エシカルな特徴:シルバーは、貴金属含有スクラップから精製されたリサイクルシルバーを使用している。
「ペットボトル再生紙」や「牛乳パック100%再生紙」などの環境に良い素材を使用している。
・取り扱いアイテム例:ピアス、イヤーカフ、ネックレス、ブレスレットなど

Rus Jewelry
※公式インスタグラムより

ブランド名の由来にもなっている“Recycle” “reUse” “Sustainability”(リサイクル、リユース、サステナビリティ)をコンセプトに、2017年にニューヨークで創設されたエシカルジュエリーブランド「Rus jewelry(ラス)」。

使用されるシルバーは、貴金属含有スクラップから精製された「リサイクルシルバー」を使用。まさに「リサイクル、リユース、サステナビリティ」を体現しています。

※リサイクルシルバーとは、宝飾品や歯科治療用金属、PC・スマートフォンなどで使用されている貴金属を含むゴミ(スクラップ、屑鉄)から銀を回収・精製し、リサイクルされたシルバーを指します。

1点1点手作りのアクセサリーは、シンプルながらスタイリッシュで強い意志が感じられ、幅広いファッションと合わせやすく長く愛用できそうです!

maramana(マーラマーナ)

・設立された場所:日本
・エシカルな特徴:ソロモン諸島の職人に公正な対価を支払い(フェアトレード)、貝細工を製作している。
素材の貝は、ガダルカナル島のマラウ村で採れた、村人が海辺で拾い集めた貝を使用している。
ココナッツの殻の表面部分を使用した梱包材を採用している。
・取り扱いアイテム例:ピアス、ネックレス、ブレスレットなど

maramana
※公式インスタグラムより

元々ソロモン諸島やルワンダ、ガーナで国際協力活動をしていた創設者による、ソロモン諸島の貝細工を扱ったエシカル・フェアトレードジュエリーブランド「maramana(マーラマーナ)」。

パーツとして使用している素材の貝は、ガダルカナル島のマラウ村の村人が海辺で大切に拾い集めた貝を使用(現地の方の収入源になる)し、自然環境に配慮。また、現地の職人と一緒に貝細工を作り、日本でジュエリーとして仕上げる過程を踏んでいます。

ココナッツの殻の表面部分を使用した梱包材を採用するなど、細かな点でもサステナブルな姿勢を貫いているのも、エシカルコンシューマーとして嬉しいポイントに。

海の恵みのパワーをたたえた天然貝の輝きに、自然への愛情が感じられるジュエリーです。

カエルデザイン

・設立された場所:日本
・エシカルな特徴:クリエイティブユニットと障がいを持つ人たちによって、回収した海洋プラスチックやフラワーロス(廃棄花)をアクセサリーに加工している。
売上の一部は海洋ゴミの調査や環境保全団体に寄付している。
ソーシャルプロダクツ・アワード2021「ソーシャルプロダクツ賞」を受賞、第47回石川県デザイン展にてグランプリの知事賞を受賞。
・取り扱いアイテム例:ピアス、イヤリング、リング、ヘアアクセサリー、マスクチャームなど

カエルデザイン
※公式インスタグラムより

クリエイティブユニット「カエルデザイン」と、リハビリ型就労スペース「リハス」を利用する様々な障がいを持つ人たちがパートナーとなり、マイクロプラスチックなどの海洋プラスチックやフラワーロス(捨てられる予定の廃棄花)をアクセサリーに加工するアップサイクルブランド「カエルデザインwithリハス」。

売上の一部は、海洋ゴミの調査や環境保全団体に寄付されています。

今後はアクセサリーのみならず、布製品、廃棄食品、パソコン、家具などの廃棄品や、ペットボトルのキャップなどのアップサイクル計画もあるとのこと。

海洋プラスチックゴミだったとは思えない美しい色合いのアクセサリーや、花が持つ自然の色彩が楽しめるフラワーアクセサリーを楽しみつつ、地球環境や「誰一人取り残さない」社会の在り方について無理なく考えることもできる、人と環境に寄り添ったアップサイクルブランドです!

エシカルジュエリーを選ぶ意義

エシカルなライフスタイルを目指しているからジュエリーはつけられない……、は諦めることで意思表示をしないことにも繋がります。

個人では世界に対して大きな変化は起こせないかもしれません。しかし、美しく作られたエシカルジュエリーを選ぶことで、あなたの内なる声は思いもよらない大きな波紋のひとつとなって、世界に広がるかもしれませんよ。

ジュエリー全般にご興味があるのなら、まずはエシカルジュエリーブランドからチェックして、お気に入りのお守りアクセサリーを見つけてみてくださいね。

エシカルジュエリー

■エシカルファッションについて、詳しくはこちらの記事もチェック
『エシカルファッション日本海外ブランド14選|環境に優しくファッション性も高い人気のアパレルブランド紹介』

『国内外エシカルファッションブランド22選|オーガニックコットン、草木染、フェアトレードアイテムを探すなら!』

■オーガニックコットン下着ブランド紹介はこちら
『オーガニックコットン下着ブランド(日本)15選|エシカルで心身が喜ぶランジェリーをデイリーに楽しむ!』 

■オーガニックコットンTシャツ・カットソーブランド紹介はこちら
『国内外オーガニックコットンTシャツブランド15選|肌に優しいシャツで地球環境にもエシカルな優しさを』 

■アップサイクルブランド紹介はこちら
『アップサイクルブランド11選|アップサイクルでヴィンテージに新たな価値と存在感をプラス!』

『国内外アップサイクルブランド10選|クリーニングディでアップサイクルを身近に!廃棄物にデザイン性をプラス』

■エシカル・サステナブルバッグブランド紹介はこちら
『エシカル・サステナブルバッグ日本海外ブランド8選|エコでアップサイクルなバッグを自由に選ぼう!』

■エシカル・サステナブルシューズブランド紹介はこちら
『サステナブルシューズ・スニーカーブランド8選|エシカルな靴を履いて足元からエコを楽しもう!』 

■肌にも環境にも配慮されたエシカルマスク紹介記事はこちら!
『エシカルマスクブランド5選|オーガニックコットンや土に還る素材、草木染の肌・環境にやさしいマスク紹介』

この記事を書いた人

奥田真由子

AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー、AEAJ認定環境カオリスタ、AEAJ認定ナチュラルビューティスタイリスト。京都府立大学大学院英語英米文学研究科博士後期課程単位取得満期退学。文学研究を通して社会と人のあり方を考えていた経験から、国内外エシカル関連の情報を「肩ひじ張らずに」探求したく日々勉強中。