LIFE 公開:

サステナブルなエシカル文房具7選|人・環境に配慮した注目ライフスタイルアイテム紹介!

2022年7月12日京都発エコ素材のカリグラフィーメッセージカード追記【SDGsをライフスタイルに!環境にやさしいおすすめエシカル文具】ペンや鉛筆、クレヨンなどの筆記用具、フェアトレード認証のバナナペーパーを使った紙製品、何度も使えるハイスペックなスマートノートなどを集めました!

エシカル(倫理的)、SDGs(持続可能な開発目標)、サステナブル(持続可能な)、サステナビリティ(持続可能性)、エコフレンドリー(環境に悪影響を与えないこと)、カーボンニュートラル(※)――このような言葉がここ数年で一般的にも広まりを見せ、さらにはこれらを環境問題だけではなく「生き方」の問題として捉えられる方が増えているように感じられます。

サステナブルなエシカル文房具|人・環境に配慮した注目ライフスタイルアイテム紹介

そのような中、どうすれば少しでも人にも環境にもやさしい製品を提案・提供できるのか、試行錯誤の末にオリジナリティあふれる製品を生み出しているメーカーやブランドが世界中で存在感を増すように。

そこでここでは、あまたあるカテゴリーの中でも、年齢やライフスタイルに関係なく身近にある文房具に注目! 

人・環境に配慮することでサステナブルな未来を目指した、エシカル文房具をご紹介します。

※カーボンニュートラル:二酸化炭素などの温室効果ガスの排出量と吸収量を均衡させること。炭素中立。

PENON(ペノン)

・種類:ペン
・設立された場所:日本
・エシカル、サステナブルな特徴:植林が約束されている森林認証された木材を使用している(PEFC認証取得)。
使用することで森林が増え、地球上のCO2を吸収、プラスチック使用量を削減することにつながる。
パッケージも森林認証紙。
ペンの替芯の無償リサイクルシステムを構築し、提携のリサイクル会社によって分別・再生している。
・その他の展開アイテム例:―

PENON(ぺノン)
※公式インスタグラムより

「未来を書き換えるペン」として、植林が約束されている森林認証された木材を使用することで、カーボンニュートラル時代に合ったサステナブルな存在感を発揮する、サステナブルな木製ポールペンブランド「PENON(ペノン)」。

「PEFC認証」という、独立した第三者機関による厳しい国際基準の審査により、適切かつ持続可能な森林経営が行われていると認証された森林から産出された木材で作られた製品に付けられる認証マークを取得しており、植林によるCO2吸収量の増加や脱プラスチックの促進を図っています。

替芯は回収してもらえ、独自のリサイクルシステムによって提携先のリサイクル会社によって分別・再生される点も、ユーザーとして安心します。

デザイン性も高く、カラフルなネクタイやメガネのモチーフ、また刺繍のフラッグ(旗)がついたシリーズなど、見ているだけでも楽しさ◎。

ちょっとしたプレゼントにも最適かつエシカルな話題のきっかけにもなる、注目のボールペンです!

※詳しくはブランド公式サイトにてご確認ください。

Sprout Pencil(スプラウトペンシル)

・種類:鉛筆
・設立された場所:デンマーク
・エシカル、サステナブルな特徴:鉛筆として使用後、土に埋めると鉛筆についたカプセルが溶けて、カプセル内の種子が土中に散らばり植物が育つサイクルが楽しめる。
世界中の政府機関や学校施設などで、エシカルなアイテムとして採用されている。
Bコーポレーション認証(環境や社会に配慮した事業活動を行っている企業認定)。
・その他の展開アイテム例:メイク系ペンシル

2012年にアメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)の学生が発明し、それをデンマークの企業スプラウト(Sprout)社が商品化した「Sprout Pencil(スプラウトペンシル)」。日本名では「芽の出る鉛筆」で通っています。

なんと鉛筆の後ろについている緑のカプセルの中に植物の種子が入っており、使い終わった鉛筆を土に埋めるとカプセルが溶けて種子が地中に! まさに芽が出る鉛筆ですね。

Sprout Pencil
※公式インスタグラムより

「書く→植える→育てる→楽しむ」のサステナブルでエコなサイクルをワクワクしながら実際に手にして体験できるため、お子様から大人まで幅広い世代に好評です!

※詳しくはブランド公式サイトにてご確認ください。

MIYAZAWA(ミヤザワ)

・種類:バナナペーパーを使ったノートや筒などのペーパーグッズ各種
・設立された場所:日本
・エシカル、サステナブルな特徴:ワンプラネットペーパーのバナナペーパー(※)を使った製品を展開している。
バナナペーパー収益の1%をザンビアへの支援に寄付している。
※日本の歴史ある和紙文化とのコラボレーションで誕生した、日本初のフェアトレード認証の紙。ザンビアのオーガニックバナナ畑で通常捨てられる茎の繊維を利用している。アフリカ・ザンビアには、ソーラーなどを活用したグリーン工場がある。SDGsの17項目全てに対して取り組める特長がある。
・その他の展開アイテム例:バナナペーパーを使った紙製品全般

ワンプラネットペーパー(ワンプラネットカフェ※が製造するバナナペーパー名)のバナナペーパーを使ったノートや冊子、ポストカードなどの紙製品を展開している、学校用品の専門メーカー「ミヤザワ株式会社」。

※ワンプラネットカフェ:貧困と環境問題をなくすビジネスをグローバルに行っている企業。国際フェアトレード認証(WFTO)取得。経済産業省の事業を通じてSDGsに取り組む良い事例の1社として選出されている。

取り扱っているワンプラネットペーパーのバナナペーパーとは、日本の歴史ある和紙文化とのコラボレーションで誕生した、日本初のフェアトレード認証の紙のこと。

ザンビアのオーガニックバナナ畑で通常捨てられる茎の繊維を利用し、日本の和紙工場で古紙(FSC認証パルプ)を加えて作られています。

なお、アフリカ・ザンビアには、ソーラーなどを活用したグリーン工場があり、SDGsの17項目全てに対して取り組めるエシカルでサステナブルな特長があるとして、世界的にも注目されています。

バナナペーパーを使った多種多様な文具に囲まれて、身近なところからエシカルライフを楽しんでみては!

※詳しくはブランド公式サイトにてご確認ください。

旅する文具屋Acorn(エーコーン)

・種類:バナナペーパーを使ったレターセットなど
・設立された場所:日本
・エシカル、サステナブルな特徴:ワンプラネットペーパーのバナナペーパー(※)を使った製品を展開している。
プラスチック包装ではなく、紙製の半透明袋を採用している。
※日本の歴史ある和紙文化とのコラボレーションで誕生した、日本初のフェアトレード認証の紙。ザンビアのオーガニックバナナ畑で通常捨てられる茎の繊維を利用している。アフリカ・ザンビアには、ソーラーなどを活用したグリーン工場がある。SDGsの17項目全てに対して取り組める特長がある。
・その他の展開アイテム例:バナナペーパーを使った紙製品

(前述のMIYAZAWAと同じく)ワンプラネットペーパー(ワンプラネットカフェが製造するバナナペーパー名)のバナナペーパーを使ったレターセットやミニカードを企画・デザイン・販売している「旅する文具屋Acorn(エーコーン)」(広告会社のSDGs事業でもある)。

オーナーが大学時代に貧困・紛争問題を学んだ経験があり、さらに旅好きなことから、バナナペーパーを使ったエシカルレターセットやミニカードには、幻想的な異国情緒ただようカラーや名称がデザインされていて個性的!

「手書きでメッセージを書く」という、相手のことを想い自分自身の心と向き合う時間に寄り添ってくれるエシカルレター&ミニカードは、全種類揃えてその時々の気分で選びたくなりますよ。

※詳しくはブランド公式サイトにてご確認ください。

Joiendre(ジョワンドル)

・種類:メッセージカード
・設立された場所:日本
・エシカル、サステナブルな特徴:環境に配慮した非木材紙(竹紙、古紙)100%使用。
手書きのカリグラフィーによる文字入れをする。
職人の手による手作りのカードを提供している。
・その他の展開アイテム例:-

Joiendre(ジョワンドル)
※公式インスタグラムより

環境に配慮された竹パルプ100%、または古紙パルプ100% から出来た、職人による手作りのメッセージカードブランド「Joiendre(ジョワンドル)」。

たとえば使用されている竹パルプ(竹紙)は、放置すると他の森林や里山を侵食しまう「竹害」をもたらすために伐採された国産竹を採用。そのためこちらの竹パルプを使用することは、里山や森林、生物多様性の保全への貢献にもなります。

エコ観点からもステキなメッセージカードですが、さらに魅力的なのが手書きのカリグラフィーの美しさ。「手書文字入れ付きカード」の場合、希望の英数字を書いてもらえるので、おあつらえのような特別な1枚になります。

カードに施されたデザインもクラシカルで上品な魅力満点。エシカルな気持ちを乗せて、大切な人に大切なメッセージを贈る時におすすめのメッセージカードです!

※詳しくはブランド公式サイトにてご確認ください。

Rocketbook(ロケットブック)

・種類:スマートノート
・設立された場所:アメリカ合衆国
・エシカル、サステナブルな特徴:水で繰り返し消せるため、半永久的に使えて紙資源の無駄遣いを削減できる。
リサイクル資材で製造している。
代金の一部がサステナブル事業の投資になる。
・その他の展開アイテム例:―

Rocketbook
※日本公式サイトより

フリクションボールペンを使用すれば濡れタオルで書いた内容を消すことができ、1,000回以上繰り返し使うことができるため、半永久的に使えて紙資源の無駄遣いを削減できる「Rocketbook(ロケットブック)」。

さらには、スキャンしたノートページ画像は手ブレなどの心配なく、様々なクラウドアプリケーションに瞬時に転送・共有できるため、機能面としても充実しています。

Rocketbook 使い方
※公式サイトより

リサイクル資材で製造されており、代金の一部がサステナブル事業の投資にもなるため、エシカルな観点と先進技術の融合を求める現代人の声にこたえるアイテムとして人気が高まっています!

※詳しくはブランド公式サイトにてご確認ください。

STOCKMAR(シュトックマー)

・種類:みつろうクレヨン
・設立された場所:ドイツ
・エシカル、サステナブルな特徴:色素は食品の着色用に使われるものを使用している。
万が一体に入っても心配のない、人と環境に無害でとけ出さないものだけを採用している。
独自の安全基準をもうけ、製品を管理している。
CEマーク(おもちゃに関する安全基準をクリア)、AP無害米国用マーク(毒物学者によって限界値を審査され、完全無害を保証するもの)、シュピールグートマーク(ドイツ優良玩具審議会推薦のマーク)取得済み。
キッズデザイン賞(「子どもが安全に暮らす」「子どもが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」ための製品)受賞。
・その他の展開アイテム例:みつろう粘土、水彩絵具、キャンドル、ワックスなど

STOCKMAR(シュトックマー)
※日本公式インスタグラムより

ニュージーランドでみつばちを飼い、夏にははちみつ、冬にはキャンドルを作っていたブランド創設者が、故郷ドイツにて学校の先生だった兄弟と、芸術家や教育者の知恵を借りて作り出した「シュトックマー」のみつろうクレヨン。

原材料に、人々の健康や地球環境を損なったり害を及ぼしたりするものが含まれないようにしつつ、万が一体に入っても心配のない、人と環境に無害でとけ出さないものだけを採用している点に、安心感・信頼感があります。

安全性だけではなく、子どもたちをはじめとした使う人の感覚に訴え、ステキな体験ができるように色彩設計されたみつろうクレヨンは、世界中で愛されているのも納得の良品です!

※詳しくはブランド公式サイトにてご確認ください。

エシカルな文房具で笑顔を増やそう!

自分用にもプレゼント用にもおすすめな文房具。エシカル(倫理的)でサステナブル(持続可能)な視点から生まれていれば、さらに持つ・使う楽しみが増えて、自然とモノを大切にする気持ちがわき上がるのではないでしょうか。

「地球環境に負荷をかけないライフスタイル」というのは、なかなか難しいかもしれません。ですが、ちょっとした心づかいが自分自身にも周りにも少しずつ変化の風を起こす――と信じて、まずは身近な文房具の選び方から視点を変えてみてはいかがでしょうか!

サステナブルなエシカル文房具

■SDGsについて詳しくはこちら⇒
『SDGsとは「持続可能な開発目標」!17個の目標と世界の中の日本の達成状況、SDGs基本情報まとめ』

■サーキュラーエコノミーについて詳しくはこちら⇒
『サーキュラーエコノミーとは|循環経済に期待される人間社会と地球環境の未来予想図』

■ファッション業界が抱える人権・環境問題やエシカルファッションについて詳しくはこちら
『エシカルファッション日本海外ブランド16選|環境に優しくファッション性も高い人気のアパレルブランド紹介』

■サステナブルなバッグブランド紹介はこちら
『エシカル・サステナブルバッグ日本海外ブランド11選|エコでアップサイクルなバッグを自由に選ぼう!』

■モノに新たな命を吹き込むアップサイクルブランド紹介はこちら
『アップサイクルブランド11選|アップサイクルでヴィンテージに新たな価値と存在感をプラス!』

■エシカルジュエリーブランド紹介はこちら
『エシカルジュエリーブランド13選|アクセサリーもエシカルファッションで人と地球に優しさを広げよう!』 

■サステナブルなデニムブランド紹介はこちら
『国内外サステナブルなデニムブランド7選|エシカルファッションでエコなデニムスタイルを貫こう!』

■食の安全もライフスタイルに直結!オーガニック・有機野菜・果物などの宅配通販紹介はこちら
『有機野菜・食品の宅配通販おすすめ8選!自宅で楽しめる国産お試しセット紹介』

■サステナブルなキッチン系ブランド紹介はこちら
『キッチン・テーブルウエア系エコグッズ12選|リサイクル・再生可能な素材でプラスチックフリーな便利アイテム紹介!』

■エシカル靴下ブランド紹介はこちら
『国内外エシカル靴下ブランド7選|アップサイクルやナチュラル素材ソックスで足元からエシカルに!』

この記事を書いた人

奥田真由子

AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー、AEAJ認定環境カオリスタ、AEAJ認定ナチュラルビューティスタイリスト。京都府立大学大学院英語英米文学研究科博士後期課程単位取得満期退学。文学研究を通して社会と人のあり方を考えていた経験から、国内外エシカル関連の情報を「肩ひじ張らずに」探求したく日々勉強中。

関連キーワード