BEAUTY 公開:

ナチュラル・オーガニックコスメのアイシャドウ5選|潤う天然由来アイカラーでまなざしに彩りを!

【日本国内・海外ナチュラル・オーガニックコスメブランドでメイクアップを楽しむ】石けんで落とせるアイシャドウ、100%天然由来成分のアイシャドウなど、肌にも環境にも配慮されたコスメを使って、目元メイクを存分に楽しんで!キレイな発色も潤いも手に入る、おすすめの人気アイシャドウをご紹介します。

マスクをつけることが一般的になっている昨今、目元の印象がお顔全体の雰囲気を左右しやすくなっていることもあり、これまで以上にアイメイクに注目が集まっています!

ですが、目元の肌は他の部位よりも薄いため、乾燥しやすく非常にデリケート。

そのため、どれだけ好きなカラーでも、成分と肌の相性がよくないアイシャドウを塗ると、かゆみなどのトラブルが起きやすくメイクを諦める方は少なくありません。

そこで人気が高まっているのが、肌や身体の健康、心の在り様、また地球環境など広い範囲での「ケア」を大切にして作られているナチュラル・オーガニックコスメのアイシャドウです。

ナチュラルアイシャドウ

もちろん、自然由来のナチュラル成分やオーガニック成分であっても、「全ての人の肌に合う」とは残念ながら言い切れません!

ですが、極力肌に優しく、多くの方(特に肌が敏感な方)が心地よくメイクを楽しめるように配慮して開発されているナチュラルなメイクブランドなら、これまで諦めていたアイメイクに挑戦する第一歩を踏み出しやすいのではないでしょうか。

そこでここでは、優しさも発色もモード感もオシャレさも上品さも、その他「アイシャドウに求めるあれこれ」を楽しく選ぶことができる、ステキなアイシャドウを扱うナチュラルコスメブランドをご紹介します!

■エシカルコスメ、オーガニックコスメ、ナチュラルコスメについて詳しくはこちら
『エシカルコスメってどんな化粧品?オーガニック、ナチュラル、無添加コスメとはどう違うの?』

■別記事『エシカルコスメ&オーガニックコスメブランド19選|ナチュラル優しいスキンケア・メイクアイテムおすすめブランド!』では、「スキンケア」を中心に展開しているナチュラルコスメブランドをご紹介しています。

VINTORTE(ヴァントルテ)

・設立された場所:日本
・ナチュラルな特徴:クレンジング不要、石けんで落とせるミネラルコスメブランド。
石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、タルク、シリコン、鉱物油、パラベン、エタノール、合成香料、合成着色料が無添加・不使用。
動物実験を行っていない(クルエルティフリー)。

VINTORTE
※公式インスタグラムより

シルクパウダー配合、自然由来成分によるカバー力・保湿力が人気のミネラルファンデーションや、植物由来成分とヒト型セラミドにこだわったスキンケアラインが揃っている、京都発ナチュラルコスメブランド「VINTORTE(ヴァントルテ)」。

アイシャドウ「ミネラルシルクアイズパレット」は、程よい透明感のある濃淡4色がセットになっています。

ミネラル(鉱物)を配合した美発色パウダーは、湿式処方のしっとりとしたテクスチャーで肌になじみやすく、ナチュラルなツヤ感もカラーも両方楽しめます!

石けんでメイクオフできるので、洗浄力の強いクレンジングを使う必要がなく、強くこすってまぶたにダメージを与える心配もありません。

アイシャドウに苦手意識がある方でも使いやすい、1つあると重宝する美アイシャドウパレットです!

※成分など詳しくはブランド公式サイトにてご確認ください。

naturaglace(ナチュラグラッセ)

・設立された場所:日本
・ナチュラルな特徴:クレンジング不要、石けんで落とせるミネラルコスメブランド。
オーガニックまたはワイルドクラフト、または無農薬の植物原料を使用している。
石油系界面活性剤、鉱物油、タール系色素、合成香料、パラベン、シリコン、紫外線吸収剤フリー。
動物実験を行っていない(クルエルティフリー)。

ナチュラグラッセ
※公式インスタグラムより

オーガニック(有機栽培)、ワイルドクラフト、無農薬の植物原料を使用し、天然由来成分にこだわりが感じられるナチュラルコスメブランド「naturaglace(ナチュラグラッセ)」。

アイシャドウ兼フェイスカラーにもなる「タッチオンカラー」もまた、成分は全てオーガニック、ワイルドクラフトまたは無農薬の植物原料。オリーブ油やホホバ油などの植物オイルベースながら、つけるとサラサラでヨレません。

変更パールが品よく光を集めるので、薄く一塗りでニュアンスを、重ねて色味を楽しんだりと、様々な使い方ができますよ!

※成分など詳しくはブランド公式サイトにてご確認ください。

HANA ORGANIC(ハナオーガニック)

・設立された場所:日本
・ナチュラルな特徴:100%天然由来、オーガニック比率99.9%(クリームタイプ)、98.9%(パウダータイプ)。
パラベン、フェノキシエタノール、タール色素不使用。
クレンジング不要、石けんで落とせる。
フランスの国際的なオーガニック認証を取得した国内工場で製造されている。
動物実験を行っていない(クルエルティフリー)。

HANA ORGANIC
※公式インスタグラムより

Holistic Care(ホリスティックケア)を提唱し、世界中の上質なオーガニック素材を厳選。国際オーガニック認証取得済みの国内工場で丁寧に製造を行っている「HANA ORGANIC(ハナオーガニック)」。

アイシャドウ・アイブロウ・ハイライトとして使える「ウエアルーマルチアイズ」は、天然ミネラルカラーが目元に美しい陰影を演出する4色パレットです。

ホホバオイル、アルガンオイルなどの植物オイルが乾燥しやすい目元に潤いを与え、イザヨイバラなどの植物エキスがつけている間もスキンケア。

HANA ORGANICこだわりのダマスクバラの香りがほのかに香るのも好印象です!

※成分など詳しくはブランド公式サイトにてご確認ください。

rms beauty(アールエムエスビューティ)

・設立された場所:アメリカ合衆国
・ナチュラルな特徴:すべての製品においてグルテン、遺伝子組み換え、大豆、ナノ粒子、パラベン、香料不使用。
動物実験を行っていない(クルエルティフリー)。

rms beauty
※公式インスタグラムより

元々ファッション&メイクアップ業界にいた創設者が、化粧品の合成化学物質の悪影響について学び、オリジナルのコスメを開発したのが始まりの「rms beauty(アールエムエスビューティ)」。

成分となるココナッツオイルは熱を加えずに遠心分離法にて抽出。そのほかの成分も最小の熱で加工(ロー加工)し、さらにすべて無精製に仕上げることで、成分本来の肌に良い酵素や栄養分を破壊することなく配合しているのが特徴的です。

クリームアイシャドウの「アイポリッシュ」は、ココナッツオイルのしっとり感と自然由来のミネラル成分の保湿力で、乾燥しがちな目元に潤いを与えて光沢感もプラス!

数量限定のアイシャドウパレットなどもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

※成分など詳しくはブランド公式サイトにてご確認ください。

ZAO(ザオ)

・設立された場所:フランス
・ナチュラルな特徴:100%天然由来、100%ヴィーガン対応。
全ての製品でCOSMEBIO(オーガニック認証)取得済。
動物実験を行っていない(PETA認証取済)。

ZAO
※公式インスタグラムより

竹に含まれる有機シリカを主成分に、アンチエイジング成分(抗酸化剤)、必須脂肪酸、天然の防腐剤を配合しているフランス発のヴィーガンコスメブランド「ZAO(ザオ)」。

パッケージにもバンブー(竹)が採用&環境に配慮してほぼ全ての製品がリフィル対応です!

「レクタングルアイシャドー」もまた、竹でできた専用ボックスとリフィルをマグネットでくっつけるユニークなタイプ。

20色の中からカラーを選ぶことができるので、無駄なくオリジナルアイシャドウパレットを作ることができます!

※成分など詳しくはブランド公式サイトにてご確認ください。

ナチュラル生まれのアイシャドウで自分らしく楽しもう!

目元を自分らしく彩れば、周囲に発する印象だけでなく、あなた自身、少し世界が違って見えるかもしれません!

ナチュラルアイシャドウ

肌にも環境にも優しいまなざしで作られたナチュラル生まれのアイシャドウで、今日も明日もハッピーに過ごしてくださいね。

■メイクアップ中心のエシカルコスメ紹介記事はこちら⇒
『オーガニックコスメ・ナチュラル化粧品ブランド13選|おすすめメイクアップブランドで肌にも地球にも優しくキレイに!』

■メイクアップ中心のヴィーガンコスメ紹介記事はこちら⇒
『ヴィーガンコスメブランド12選|100%ヴィーガンメイクアップアイテムでエシカルな美を楽しもう!』

■ナチュラル系色付きリップ紹介記事はこちら⇒
『ナチュラル・オーガニック色付きリップ8選|国内外エシカルブランドリップで潤いと彩りを両立!』

■肌への優しさを考慮したミネラルコスメブランド紹介はこちら⇒
『おすすめミネラルコスメブランド7選!肌にも環境にも優しい自然派化粧品で毎日を美しく過ごすなら』

■ナチュラル系マニキュア(ネイル)ブランド紹介記事はこちら⇒
『ナチュラル系マニキュアブランドおすすめ6選|有害物質成分フリーネイルで好きな色を楽しもう!』

この記事を書いた人

ライター:奥田真由子

AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー、AEAJ認定環境カオリスタ、AEAJ認定ナチュラルビューティスタイリスト。京都府立大学大学院英語英米文学研究科博士後期課程単位取得満期退学。文学研究を通して社会と人のあり方を考えていた経験から、国内外エシカル関連の情報を「肩ひじ張らずに」探求したく日々勉強中。