BEAUTY 公開:

ナチュラル・オーガニックコスメのチーク6選|潤うパウダー・クリーム・スティックチークで血色感をプラス!

【日本国内(国産)・海外ナチュラル・オーガニックコスメブランド紹介】石けんで落とせるチーク、100%天然由来成分のチークなど、肌にも環境にも配慮されたコスメを使ってメイクアップを存分に楽しんで!キレイな発色も潤いも手に入る、おすすめの人気チーク(パウダー、クリーム、スティック)をご紹介します。

元気なのに「顔色が悪いけど大丈夫?」と心配されたり、リモート画面に映った自分の顔色の悪さに驚いたり……。顔の血色感がない事で、なんだか本当に体調がよくないように感じてしまうなら、一日がもったいないような気がしませんか。

ですが、お肌が敏感だったり乾燥肌だったりすると、チークを頬に塗るのを躊躇する方も少なくないようです。
ナチュラルオーガニックチーク

また、化粧品に使用されているケミカルな成分の安全性が気になり、肌と環境両面への影響が心配で、(本当はメイクを楽しみたいのに)化粧品選びに困っている、という声も良く聞かれます。

そこでここでは、メイクアップアイテムのなかでもチークに注目! あまりメイクに慣れていない方でもトライしやすく、肌・環境への配慮もきちんとされているナチュラル・オーガニックコスメブランドのチークをピックアップしてご紹介します。

VINTORTE(ヴァントルテ)

・設立された場所:日本
・ナチュラルな特徴:クレンジング不要、石けんで落とせるミネラルコスメブランド。
石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、タルク、シリコン、鉱物油、パラベン、エタノール、合成香料、合成着色料が無添加・不使用。
動物実験を行っていない(クルエルティフリー)。

VINTORTEミネラルシルクチークカラー
※公式インスタグラムより

シルクパウダーと自然由来成分で作られたミネラルファンデーションや、植物由来成分とヒト型セラミドにこだわったスキンケアラインが揃っている、京都発ナチュラルコスメブランド「VINTORTE(ヴァントルテ)」。

パウダーチーク「ミネラルシルクチークカラー」(全2色)は、上品なツヤ感をプラスできるハイライトとメインカラーがセットになっています。

かさつきやすい肌にもうれしい湿式処方のしっとりとしたテクスチャーで肌なじみがよく、透明感を演出するシルクパウダーとミネラル(鉱物)が、ナチュラルなツヤと血色感をプラス。

石けんでメイクオフできるので、洗浄力の強いクレンジングを使う必要がなく、敏感肌でも使いやすいのも高ポイントです。

チークにもリップにも使える「ミネラルシルククリーミィチーク&ルージュ」もあるので、クリームチーク派はそちらもぜひチェックしてみてくださいね!

※成分など詳しくはブランド公式サイトにてご確認ください。

■VINTORTEその他のミネラルコスメブランド紹介はこちら⇒
『おすすめミネラルコスメブランド8選!肌にも環境にも優しい自然派化粧品で毎日を美しく過ごすなら』

AQUA AQUA(アクア・アクア)

・設立された場所:日本
・ナチュラルな特徴:全アイテムにオーガニック成分配合。
石油系界面活性剤、鉱物油、紫外線吸収剤、フェノキシエタノール、合成香料、パラベン、シリコン不使用。
動物実験を行っていない(クルエルティフリー)。

アクア・アクア オーガニックプレストチーク
※公式インスタグラムより

フレッシュフルーツの美容液やオーガニック成分が全製品に配合された、国産オーガニックコスメブランド「AQUA AQUA(アクア・アクア)」。

「オーガニックプレストチーク」(全2色)もまた、アサイーやパッションフルーツ、バオバブといった南国植物&フルーツエキスとミネラルパウダー配合で、トラブルが起きやすい頬に潤いを与えるパウダーチーク。肌なじみが良いので、派手にならずにほのかな彩りとツヤが楽しめます。

小さめサイズなので携帯しやすく、石けんオフ(石鹸で落とせる)できるのも人気のポイント。

「オーガニッククリームチーク」や、チークにも使える「オーガニッククッションコンパクト カラーベース」も要チェックです!

※成分など詳しくはブランド公式サイトにてご確認ください。

ZAO(ザオ)

・設立された場所:フランス
・ナチュラルな特徴:100%天然由来、100%ヴィーガン対応。
全ての製品でCOSMEBIO(オーガニック認証)取得済。
動物実験を行っていない(PETA認証取済)。

ZAOコンパクトブラッシュ
※公式インスタグラムより

竹に含まれる有機シリカを主成分に、アンチエイジング成分(抗酸化剤)、必須脂肪酸、天然の防腐剤を配合しているフランス発のヴィーガンコスメブランド「ZAO(ザオ)」。

パッケージにもバンブー(竹)を採用し、環境に配慮してほぼ全ての製品(「コンパクトブラッシュ
」含む)がリフィル有となっています。

「コンパクトブラッシュ」(全5色)もまた、ZEOの特徴である竹茎パウダーやオーガニックカカオバター、有機マテ茶葉エキスや紅藻エキスなど天然成分配合。しっとりと保湿しながら、デリケートな肌を外的刺激から保護します。

ナチュラルな発色で肌なじみが良く、顔色を明るく彩ってくれますよ。

※成分など詳しくはブランド公式サイトにてご確認ください。

MiMC(エムアイエムシー)

・設立された場所:日本
・ナチュラルな特徴:すべての製品が合成着色料、合成香料、合成防腐剤、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、タール系色素、タルクフリー(不使用)。
動物実験を行っていない(クルエルティフリー)。

MiMCミネラルスティックチーク
※公式インスタグラムより

日本人女性の肌を研究し、日本人女性のために国内で初めてミネラルファンデーションを発売したミネラルコスメブランド「MiMC(エムアイエムシー)」。

「ミネラルスティックチーク」(全3色)は、頬、目元(アイシャドウベース)、リップとマルチに使える繰り出し式のスティックタイプ。

オオアザミやカカイナッツ、チアシードといった植物オイルが、紫外線ダメージをケアして肌を健やかに整えます。肌に密着するのでよれにくく、ポンポンするだけで塗れるのでクリームチークにあまり慣れていない方でも使いやすいアイテム。

パウダーチークやバーム系クリームチークもあるため、重ね付けして楽しむのもおすすめです!

※成分など詳しくはブランド公式サイトにてご確認ください。

ETVOS(エトヴォス)

・設立された場所:日本
・ナチュラルな特徴:原材料から処方、パッケージまでを独自の厳格な基準で管理・採用している。
すべての製品がタルク、シリコン、鉱物油、タール系色素、パラベンフリー。
動物実験を行っていない(クルエルティフリー)。

エトヴォスチーク
※公式インスタグラムより

創業者自身が肌荒れに悩んでいた経験から、肌の土台を整えるスキンケアと負担のないメイクアイテムを追求し誕生した国産ナチュラルコスメブランド「ETVOS(エトヴォス)」。

「ポンポンミネラルチーク」(全8色)は、天然由来のミネラルと植物由来オイルで作られた、ふんわりチークが簡単に作れるパフ一体型チーク。

天然着色料なので肌が敏感な方でも使いやすく、外出先でのお化粧直しもしやすい形状なのも人気ポイント。石けんオフ(石鹸で落とせる)仕様で、負担なく愛らしい表情を作られるアイテムです。

ブラシで塗布するミネラルプレストチークもあるので、自宅用・携帯用と使い分けてみても!

※成分など詳しくはブランド公式サイトにてご確認ください。

MAMA BUTTER(ママバター)

・設立された場所:日本
・ナチュラルな特徴:天然由来成分100%配合。
トレーサビリティ(追跡可能)の確保できる、オーガニック認証取得済みシアバターを配合している。
カルミン、シリコーン、合成香料、合成着色料、鉱物油、パラベン、動物性原料、エタノール、石油系界面活性剤不使用。
動物実験を行っていない(クルエルティフリー)。ヴィーガン対応。

MAMA BUTTERリップアンドチーク
※公式インスタグラムより

2007年にシアバター100%の「フェイス&ボディクリーム」を発売して以来、赤ちゃんとママ、肌が弱い方などに向けたスキンケア・ビューティーアイテムを生み出している「MAMA BUTTER(ママバター)」。

「リップ&チーク」(全2色)は、その名の通り、リップにもチークにも使える便利なマルチパレット。ママバターらしくオーガニックシアバターをはじめ、6種のオーガニック植物原料(ラベンダー、オリーブ、ホホバオイル、パッションフルーツ、バオバブ)配合で、肌をケアしながら血色感をプラスできます。

石けんで落とせる優しさと、ラベンダーとゼラニウムの癒される香りも楽しめるので、1つあると便利なアイテムです!

※成分など詳しくはブランド公式サイトにてご確認ください。

ナチュラルな血色感で内側から明るい表情に!

チークをつけると濃くなりすぎたり、敏感肌だからメイクが苦手……、といったお悩みをお持ちの方にこそ使ってほしい、肌にも環境にも配慮されているナチュラル系コスメブランドのチークたち。

パウダーからスティック、クリームタイプまで、「チーク」と言ってもいろいろな形状のアイテムが揃っているので、あなたのお肌の状態やライフスタイルに合ったものをぜひ楽しんでくださいね。
ナチュラルオーガニックチーク

■メイクアップ中心のエシカルコスメ紹介記事はこちら⇒
『オーガニックコスメ・ナチュラル化粧品ブランド14選|おすすめメイクアップブランドで肌にも地球にも優しくキレイに!』

■メイクアップ中心のヴィーガンコスメ紹介記事はこちら⇒
『ヴィーガンコスメブランド13選|100%ヴィーガンメイクアップアイテムでエシカルな美を楽しもう!』

■ナチュラル・オーガニック系アイシャドウ紹介記事はこちら⇒
『ナチュラル・オーガニックコスメのアイシャドウ8選|潤う天然由来アイカラーでまなざしに彩りを!』

■ナチュラル・オーガニック系マスカラ紹介記事はこちら⇒
『ナチュラル・オーガニックコスメのマスカラ6選|カーボンブラックフリー・お湯落ちなおすすめアイメイク』

■おすすめアイブロウアイテム紹介記事はこちら⇒
『ナチュラル・オーガニック系アイブロウペンシル・パウダー・マスカラ7選|かゆみが出にくい美容成分配合メイクブランド』

■ナチュラル・オーガニック系ファンデーション紹介記事はこちら⇒
『ナチュラル・オーガニックファンデーション7選|敏感肌にも使いやすい環境に配慮されたエシカルコスメ紹介』

■ナチュラル系色付きリップ紹介記事はこちら⇒
『ナチュラル・オーガニック色付きリップ10選|国内外エシカルブランドリップで潤いと彩りを両立!』

この記事を書いた人

奥田真由子

AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー、AEAJ認定環境カオリスタ、AEAJ認定ナチュラルビューティスタイリスト。京都府立大学大学院英語英米文学研究科博士後期課程単位取得満期退学。文学研究を通して社会と人のあり方を考えていた経験から、国内外エシカル関連の情報を「肩ひじ張らずに」探求したく日々勉強中。