BEAUTY 公開:

オーガニック香水ブランド12選|エシカル&サステナブルな優しいフレグランスで魅力倍増に!

【日本国内・海外のナチュラルオーガニック香水ブランドをご紹介】オーガニック認証やヴィーガン対応、クルエルティーフリー、フェアトレードなどエシカルな特徴のある香水・アロマ・フレグランスが大人気!肌に優しく心も癒される香りで記憶に残る人へ。ナチュラル素材で深みのある上品な香りをまといたいなら、オーガニックにこだわったフレグランスがおすすめです。

性別を問わず、素敵な香りを漂わす人とすれ違うと、思わずうっとりすることがあるのではないでしょうか。ですが反対に、あまりにきつすぎる香りに出合ってしまうと、ネガティブな印象が残ってしまったり、ひどい場合には頭痛などの体調不良になってしまったり……。

香水をつける女性

五感のなかでも嗅覚は、脳の中枢にある「大脳辺縁系」にダイレクトに届きます。大脳辺縁系は記憶を司る「海馬」と隣り合う場所にあるため、特徴のある香りをキャッチすると大脳辺縁系が反応し、「記憶と本能を刺激する」と言われています。

そのため香水を選ぶ際は、自分自身の気持ちがよくなるモノはもちろんのこと、周りの人にとっても心地よくないと、印象の与え方がかなり変わってしまいそうです。

しかし残念ながら現在販売されている多くの香水たちは、何十・何百もの(石油由来の)合成香料を組み合わせて香りづけされていることが多く、天然香料が(ほぼ)使われていないモノは珍しくありません。

これらの合成香料は香りが持続しやすかったり安価に大量生産できたりする反面、刺激が強すぎると塗布部分の皮膚に炎症を引き起こしたり、(本人にも周りの人にも)体調不良を招いたりする可能性があります。

花の香りをかぐ女性

とはいえ、お気に入りの香りを身にまとって気持ちよく過ごしたい、という想いを諦めたくはないですよね。そこでここでは、上質の天然成分にこだわっているオーガニック系の香水ブランドを国内外からピックアップしてご紹介します!

もしもそれらのなかで気になる香水ブランドがあれば、できれば実際にお試しになり、あなた自身の気持ちやお肌に寄り添ってくれるかどうか、ご確認頂ければと思います。

■オーガニック系スキンケアブランドについては、こちらの記事もチェック
『エシカルコスメ&オーガニックコスメブランド9選|ナチュラル優しいスキンケア・メイクアイテムおすすめブランド!』

■メイクアップ中心のヴィーガン系コスメブランドについては、こちらの記事もチェック
『ヴィーガンコスメブランド7選|100%ヴィーガンメイクアップアイテムでエシカルな美を楽しもう!』

Terracuore(テラクオーレ)

・設立された場所:日本
・エシカル、オーガニックな特徴:すべての製品においてオーガニック認証済み(認証機関:SoCert、ICEA、Demeter、ICEA)
バイオダイナミック農法で栽培された原料を、可能な限り採用している。
クルエルティーフリー(動物実験をしていない)
子供たちへの国際援助団体「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」に協賛している。
・取り扱いアイテム:香水・アロマ系、スキンケア、ヘアケア、ハンドケア、バス・ボディケア、フード系、雑貨

テラクオーレ(Terracuore)
※公式Facebookより

“Terra”とは「大地」、“Cuore”とは「心」を意味するイタリア語であることから、「イタリアの大地」と「日本の心」を組み合わせた名前を持つオーガニックコスメブランド「Terracuore(テラクオーレ)」。

伝統的な植物学の知識と経験をもつイタリアの製造チームと、日本人の肌質や嗜好を熟知する日本の開発チームが共同で、日本人の肌質や風土、好みに合わせたオリジナルのオーガニック製品を企画・開発・製造しています。

オードトワレ「ダマスクローズ」は、ピュアでみずみずしい高貴なダマスクローズの香りが纏う人の魅力をさらに引き出すと人気。他の香りを一切ブレンドしていない点も好評です。

Terracuore(テラクオーレ)公式サイト

tokotowa organics(トコトワオーガニクス)

・設立された場所:日本
・エシカル、オーガニックな特徴:全原料(100%天然植物由来)の99%が認証オーガニック原料
・取り扱いアイテム:香水・アロマ系、スキンケア、雑貨

トコトワオーガニクス
※公式インスタグラムより

100%自然成分、95%以上がオーガニック植物素材で作られた国産オーガニックパフュームブランド。ブランド名の由来は「「常永遠=とことわ」――永遠に続く自然と人の想いやりの姿をイメージしています。

香水のボトルには、それぞれの香りに合わせた天然石が入っており、心まで浄化してくれるよう。

ローズやラベンダーをベースに、月桃(貴重な沖縄県産)や黒文字(京都の山で自生する野生の黒文字)、生姜(高知県産)、サンダルウッド(オーストラリア産の有機栽培認証済)などをアクセントにした香りが心身の状態を高めてくれる、お守り的な存在になりますよ!

tokotowa organics(トコトワオーガニクス)公式サイト

antianti organics(アンティアンティ)

・設立された場所:日本
・エシカル、オーガニックな特徴:日本の化粧品メーカー初として、製品の多くがUSDAオーガニック認証済み
・取り扱いアイテム:香水・アロマ系、スキンケア、ヘアケア、バス・ボディケア、雑貨、インナーケア

アンティアンティ
※公式インスタグラムより

現代の植物科学と自然界の癒しの伝統を融合して作られている、アンティアンティのオーガニックアイテム。

特別な「水」と世界最高級の「花」をブレンドし、製品のほとんどが食べられる天然原材料からつくられています。

また多くのアイテムがUSDA(米農務省)オーガニック認証を製品そのものに取得。「食品基準」のオーガニック認証をクリアした日本初メーカーです。

「熟成・天然香水」は、ブランド創設者でもある調香師が「世界でもっともピュアで贅沢、脳まで響くほどの香りをクリエイトしたい」という想いからこだわって作ったアイテム。

化学合成物質をいっさい使用せず、花や葉、根っこ等から抽出した天然の成分だけを用いて作られています。手づくりでの生産のため、毎年限られた量しか生産することができず、「今年限り」しか出会えない、という点も格別です!

antianti organics(アンティアンティ)公式サイト

Hiroko.K(ヒロコケイ)

・設立された場所:日本
・エシカル、オーガニックな特徴:ECOCERTの厳しい基準に準じて開発生産している。
ECOCERTで天然材料の認可を受けた、スコットランドで唯一オーガニックにこだわっている蒸留所と提携したアルコールを使用
・取り扱いアイテム:香水・アロマ系、スキンケア、バス・ボディケア

Hiroko K
※公式インスタグラムより

オーガニック・アルコール香水、オーガニック・オイル香水、オーガニック・ハイドレイト香水、オーガニック・クリーム香水など 、ECOCERT(エコサート)を基準とした「オーガニックパフュームコスメ」を専門としているブランド。

ショップ併設のスパでは、独自のトリートメント理論に基づく手技と「水に馴染む」オーガニックパフュームコスメで、心と体のバランスを調え美肌に導く施術が体験できます。

とことんオーガニックにこだわり抜きつつ、香る肌になる3つの習慣を推奨する、美と健康の総合プロデューサー的な存在です!

antianti organics(アンティアンティ)公式サイト

DAWN Perfume(ダウンパフューム)

・設立された場所:日本
・エシカル、オーガニックな特徴:調香師・アロマセラピストが手作り(ハンドメイド)している。
ロッキー山脈の氷河からなる湧き水、トウモロコシから採れるコーンエタノール、天然香料を使用
・取り扱いアイテム:香水・アロマ系、ボディケア

dawnperfume
※公式インスタグラムより

アメリカのコロラド州ボルダー在住の調香師・アロマセラピストのダウン・M・スペンサー・ヒュウィッツさんが、ハンドメイドで香りを作っていたことからインスピレーションを受け、日本人ディレクター杏喜子さんが「日本のためのハンドメイドフレグランス」として、2008 年に立ち上げたブランド。

ロッキー山脈の氷河からなる湧き水、トウモロコシから採れるコーンエタノール、香料という、3つのシンプルな成分ですべてハンドメイドされているのが特徴的です。

使用する香料は天然香料を主体とし、ナチュラルな香り立ちを体現。つける人の肌自体の香りを引き出す「FORMULA X(フォーミュラ X )」など、ユニークなアイテムも人気です。

DAWN Perfume(ダウンパフューム)公式サイト

tiare ala(ティアレアーラ)

・設立された場所:日本
・エシカル、オーガニックな特徴: 植物由来100%(エタノール含む)で作られている。
ハンドセラムには、天然石を漬け込むことでエネルギーを転写した精油が配合されている。
・取り扱いアイテム:香水・アロマ系、ハンドケア

tiare ala
※公式インスタグラムより

タヒチ語で「花」を意味する「ティアレ(tiare)」と、ハワイ語で「香り高い」を意味する「アーラ(ala)」を組み合わせブランド名を持つ、2018年誕生のブランド。

植物由来100%のこだわりの香りから作られており、フレグランスを使い切った後、容器に入っている天然石は取り出せます。天然石には小さな穴があいており、アクセサリーパーツにもなる、うれしいサプライズもあります!

同じく植物由来の香りが楽しめるハンドセラムには、天然石を漬け込むことでエネルギーを転写した精油が配合されています。

tiare ala(ティアレアーラ)公式サイト

Neal‘s Yard Remedies(ニールズヤード レメディーズ )

・設立された場所:イギリス
・エシカル、オーガニックな特徴: 英国土壌協会(英国ソイルアソシエーション)やUSDAによるオーガニック認証済み原料を使用
サステナブルな原料を選んでいる。
フェアトレードにより、ケニアやモロッコなどの女性や子供たちの自立を支える活動を行っている。
※フェアトレード認証を受けた植物原料を使用
オーガニック農家を支援している。
・取り扱いアイテム:香水・アロマ系、スキンケア、ヘアケア、ハンドケア、バス・ボディケア、フード系、インナーケア、雑貨

ニールズヤードレメディーズ
※公式インスタグラムより

オーガニック原料使用はもちろんのこと、フェアトレード活動や農薬規制を求める署名活動(英政府へ提出)、マイクロプラスチックビーズ不使用の取り組み、使用済みブルーボトルのリサイクルなど、エシカルな活動を積極的に行っている、グローバル展開企業の「ニールズヤード レメディーズ」。

※オーガニック認定マークがない製品も、無農薬で育てられ、高品質だが認定コストがかけられない農家の植物やワイルドクラフト(野生)を使用。

英国初のナチュラルアポセカリー(自然薬局店)として、1981年にロンドンでオープンしたのが始まりです。

アロマセラピス、ハーバリスト、薬剤師たちが独自研究開発し、肌と心身すべてに働きかける製品を作っている点に信頼感があります。

フレグランス(香水)ももちろん100%天然の香り。花や樹木など様々な植物の香りが優しく寄り添い、時間が経つほどに心地よく変化します。ボディクリーム塗布後にスプレーし、香りを楽しむ贅沢なケア方法もおすすめ!

Neal‘s Yard Remedies(ニールズヤード レメディーズ )日本公式サイト

kai fragrance(カイ・フレグランス)

・設立された場所:アメリカ
・エシカル、オーガニックな特徴: ヴィーガン対応、クルエルティーフリー(動物実験をしていない)、リサイクル可能パッケージ使用
・取り扱いアイテム:香水・アロマ系、スキンケア、バス・ボディケア、ハンドケア、ヘアケア、雑貨

kai fragrance
※公式インスタグラムより

幼少期をハワイで過ごしたgaye straza (ガイエ ストラーザ)さんが、南国の思い出をもとに、大好きなエキゾチックホワイトフラワーの香りを組み合わせてつくった、マリブ発のナチュラルボディケアブランド。

自然素材をベースに作られており、ヴィーガン対応。動物実験をしておらず、パラベンやサルフェートなどの有害物質は一切不使用。パッケージはリサイクルできます。

また製品はすべて栄養価の高い原料で作られており、ビタミンA, C, Eといった肌にやさしい抗酸化物質、エッセンシャルオイルや、アロエベラ、シアバター、ココナッツなども使用。

ナチュラルさとモダンなイメージを併せ持った香りは、ハリウッドセレブたちからも厚い支持を受けています。

kai fragrance(カイ・フレグランス)日本公式サイト

Pour le Monde(プールルモン)

・設立された場所:アメリカ
・エシカル、オーガニックな特徴: ヴィーガン対応、クルエルティーフリー(動物実験をしていない)、100%ナチュラル成分使用
・取り扱いアイテム:香水・アロマ系

Pour le Monde
※公式インスタグラムより

美容雑誌(Elleなど)編集部所属だったWendi Bergerさんが自身の妊娠をきっかけに、ナチュラルで安全性の高いフレグランスを求めて、2013年に設立したフレグランスブランド。

彼女自身がヴィーガンのため、原材料はヴィーガン対応。当然ながら動物実験は行わず、ナチュラルプロダクツ協会(NPA)の認証も取得済みです。

一番人気は“Envision”。ナチュラルな成分ながら大人の女性らしい官能的な香りが評価されています!

Pour le Monde(プールルモン)公式サイト(英語)

※日本国内では複数の海外輸入ショップにて販売されています。

FUEGUIA 1833(フエギア 1833)

・設立された場所:アルゼンチン
・エシカル、オーガニックな特徴: 生物分解が可能な植物由来・オーガニックの原料のみを使用。クルエルティーフリー(動物実験をしていない)
創設者の祖国アルゼンチンの地域社会の発展を目的としたNPOを立ち上げている。
・取り扱いアイテム:香水・アロマ系

Fueguia 1833
※公式インスタグラムより

調香師のジュリアン・ベデルが愛する詩やタンゴ、南米パタゴニアの大自然、歴史、文化、人物などからインスピレーションを得て作られている、2010年設立のオリジナリティあふれる香水ブランド。

生産時に入手可能な、最高峰の天然原料のみを厳選した限定感が魅力的です。

2016年にはウルグアイにフエギア・ボタニーを開設し、100種を超える南米生育の植物を栽培し、原料の開発に取り組んでいます。

※調香・生産はイタリアのミラノにあるファクトリーにて、職人の手作業が加わり行われている。
また環境を害する溶剤を使用せず、エシカルな視点で全てのプロセスに持続可能性を意識した姿勢が取られています。

FUEGUIA 1833(フエギア 1833)日本公式サイト

PRIMAVERA(プリマヴェーラ)

・設立された場所:ドイツ
・エシカル、オーガニックな特徴: 世界中の生産者から直接購入したオーガニック植物を使用。フェアトレード、クルエルティーフリー(動物実験をしていない)
すべての製品でNATRUE(ネイトゥルー)の認定を受けている。デメター認証済み。
・取り扱いアイテム:香水・アロマ系、スキンケア、バス・ボディケア、インナーケア、雑貨

PRIMAVERA
※公式インスタグラムより

1986年の創立以来、世界中に広がる「化学肥料と化学農薬不使用、遺伝子操作フリーのコンセプトにもとづく」オーガニック栽培のプロジェクトを行っているプリマヴェーラ・ライフ社。

このプロジェクトにより、高品質の原料となる植物を安定して得ることができています。また栽培パートナーや納入業者とフェアトレードを行っており、パートナーとその地域の共同体の教育と発展を支援しています。

ドイツでは、植物をつかった伝統的な民間療法が「フィトテラピー(植物療法)」として確立されており、フィトテラピーのなかでも植物の芳香成分「精油」による「アロマテラピー(芳香療法)」は広く認知されています。

そのためプリマヴェーラでは、精油による香りを楽しみ心身を高めるアイテムが揃っています! ロールオンタイプもあるため、いつでもどこでもお気に入りの香りが手軽に楽しめますよ。

PRIMAVERA(プリマヴェーラ)日本公式サイト

Acorelle(アコレル)

・設立された場所:フランス
・エシカル、オーガニックな特徴: ヴィーガン対応、クルエルティーフリー(動物実験をしていない)、香りは100%天然のエッセンシャルオイル使用
エコサート、コスメBIOなど認証済み
・取り扱いアイテム:香水・アロマ系、スキンケア、バス・ボディケア、ハンドケア、雑貨

Acorelle
※公式インスタグラムより

人と自然を守ることを目指して設立された、オーガニックフレグランスとUVケア商品を扱うブランド。

アロマテラピーのエキスパートと専任パフューマ―によって、オーガニック香水ながらしっかりと長時間香り、様々なシーンに合わせて楽しめる新しい香りを提供しています。

フタル酸エステル、着色料、化学合成物質不使用で、肌への安心感があります。ロールオンタイプなら、外出先でも手軽にさっと付けられて気持ちがパッと晴れやかに!

Acorelle(アコレル)公式サイト(フランス語)

Acorelle(アコレル)日本公式サイト(オーガニックアイテムを取り扱うomochabakoサイト内)

自然の香りで心身ともにアップデート!

「スキンケアやメイクアイテムはオーガニック製品を選んでいるからこそ、香りも妥協したくない!」という方は、年々増えているのでは?

ご紹介した香水ブランドのアイテムなら、「自然派は香りがイマイチ決まらない」「優しい素材は香りが長続きしない」といったネガティブなイメージはきっと一新されるはずです!

オーガニック香水イメージ

人にも動物にも環境にも配慮し、さらに毎日を気持ちよくアップデートしてくれる魅力的なオーガニック香水(フレグランス)――ぜひあなたらしい素敵な香りを見つけてくださいね!

■頭痛・肩こり・ストレス過多などの改善・予防対策におすすめな塗るだけアロマコスメ紹介記事はこちら⇒
『頭痛におすすめアロマコスメ5選|塗るだけエッセンシャルオイルの力で頭痛・肩こりを解消!』

■オーガニック認証団体については、こちらの記事もチェック
『エシカルコスメとはどんな化粧品?オーガニック、ナチュラル、無添加コスメとの違い基本講座』

この記事を書いた人

ライター:奥田真由子

京都府立大学大学院英語英米文学研究科博士後期課程単位取得満期退学。文学研究を通して社会と人のあり方を考えていた経験から、国内外エシカル関連の情報を「肩ひじ張らずに」探求したく日々勉強中。環境カオリスタ、ナチュラルビューティスタイリスト。