LIFE 公開:

アロマオイル(エッセンシャルオイル・精油)おすすめブランド7選|国内外アロマブランド紹介

【アロマテラピー初心者必見!エッセンシャルオイル・精油のおすすめブランド紹介】エッセンシャルオイル・精油とアロマオイルの違いとは。国内外の高品質アロマブランドの精油(単体・ブレンド)を使って、自分だけの癒し時間を過ごしましょう。

多くの方が慌ただしい日々を過ごしがちな現代社会において、数年前から「ウェルネス」という言葉が取り上げられ、「いかに心身を健やかに過ごし、長期的な視野で生きることを豊かにするか」に意識を移す傾向が見られ始めていました。

アロマテラピー

そのような時に、様々な理由により「おうち時間」を見直す機会が増えたことで、ナチュラルなモノ・コトの価値が見直され、「日常生活において自然の力を取り入れよう!」と思われる方が急速に広まったように感じられます。

そこで、これまで以上に関心を集めているのが「アロマオイル(エッセンシャルオイル・精油)」です。

アロマディフューザーやアロマストーンを使用したり、バスソルト・オイルに混ぜたりと、ご自分で自由にアロマの香りに癒されたり、スキンケアに活用されたりと、幅広い活用方法があるアロマオイル。

そこでここでは、一般の方でも購入できる、高品質で信頼感のあるアロマオイル(エッセンシャルオイル・精油)ブランドをご紹介します!

エッセンシャルオイル

※一般的に「アロマオイル」と一括りに呼ばれることが多いですが、厳密には「エッセンシャルオイル」または「精油」と「アロマオイル」は異なります。以下をご一読ください。

エッセンシャルオイル・精油とアロマオイルの違い

「エッセンシャルオイル(日本語で「精油」)」は、「植物の花・葉・果皮・根などから抽出した、植物由来100%の天然オイル」を指します。

一方、「アロマオイル」と表記されるモノの中には、合成香料などが混ざっていることがあります。

そのため、アロマテラピーで使用されるのは、「エッセンシャルオイル」「精油」です。

店舗で購入される際は、「エッセンシャルオイル」「精油」と書かれた「植物由来100%」のモノかどうか、必ずご確認ください!

■エッセンシャルオイル(精油)の見分け方など、詳しくはこちらをチェック!
『エッセンシャルオイルの使い方10選|おすすめ精油(アロマオイル)で美肌&リラックス!』

生活の木(Tree of life)

・取扱い精油のタイプ:単体 / ブレンド
・設立された場所:日本
・エシカル、ナチュラルな特徴:日本のアロマテラピーブランドのパイオニア。
自社にて「メディカルハーブガーデン薬香草園」を運営している。
「エシカルチャレンジ」と銘打って、多数の環境保護活動を行っている。
世界51国のパートナーファームと提携し、エシカルな活動を行っている。
動物実験を行っていない(クルエルティフリー)。
・その他の展開アイテム例:フレグランス、ソープ、フェイスケア、ボディケア、バスケア、ヘアケア、オーラルケア、マタニティー、ベビー、雑貨、ハーブティー、手作り用基材、アロマテラピー資格検定関連

生活の木
※公式インスタグラムより

1970年代にハーブの用途開発・啓蒙活動を展開し、1985年からエッセンシャルオイルを販売開始。日本におけるアロマテラピー普及活動を牽引している老舗ブランド「生活の木(Tree of life)」。

原料生産地域コミュニティーと消費者とをつなぐ「コミュニティートレード」として、世界51か国のパートナーファームより、ビジネスを通しての長期に渡る適正利潤の供与と継続を行うなど、地球規模でのエシカルな企業姿勢に信頼感があります。

アロマテラピー初心者からプロの方まで愛用されるため、単体のエッセンシャルオイルはなんと170種類以上!

オリジナルのブレンドエッセンシャルオイルは、シーンやその時々の気分に合わせて気軽に使用できるため、いくつも揃えたくなりますよ。

※詳しい使用法はブランド公式サイトにてご確認ください。

生活の木(Tree of life)公式サイト

Neal‘s Yard Remedies(ニールズヤード レメディーズ )

・取扱い精油のタイプ:単体 / ブレンド
・設立された場所:イギリス
・エシカル、オーガニックな特徴: 英国土壌協会(英国ソイルアソシエーション)やUSDAによるオーガニック認証済み原料を使用
サステナブルな原料を選び、オーガニック農家を支援している。
フェアトレードにより、ケニアやモロッコなどの女性や子供たちの自立を支える活動を行っている。
・その他の展開アイテム例:スキンケア、ヘアケア、ハンドケア、バス・ボディケア、香水、フード系、インナーケア、雑貨 、ペットケア

ニールズヤード レメディーズ
※公式インスタグラムより

オーガニック原料や無農薬のワイルドクラフト(野生)を使用し、フェアトレード活動や農薬規制を求める署名活動、マイクロプラスチックビーズ不使用の取り組み、使用済みブルーボトルのリサイクルなど、エシカルな活動を積極的に行っている、グローバル展開企業の「ニールズヤード レメディーズ」。

英国初のナチュラルアポセカリー(自然薬局店)として、1981年にロンドンでオープンしたのが始まりです。

アロマセラピス、ハーバリスト、薬剤師たちが独自研究開発し、肌と心身すべてに働きかける製品を作っている信頼感の高いブランドです。

こだわりのエッセンシャルオイルは、産地に赴き、その土地の環境から栽培方法、成分まで確認し厳選したもの。ブレンドのエッセンシャルオイルのなかでは、女性の悩みにアプローチする「ウーマンバランス」が特に人気です!

Neal‘s Yard Remedies(ニールズヤード レメディーズ )公式サイト

Flavor Life(フレーバーライフ)

・取扱い精油のタイプ:単体 / ブレンド
・設立された場所:日本
・エシカル、オーガニックな特徴:アロマテラピー関連の原料の輸入から製造・販売、アロマテラピースクール運営までを一貫して取り組んでいる。
英国Aromatherapy Trade Council(アロマテラピー精油取引協議会)や、英国土壌協会加盟社(英国オーガニック精油専門商社NHR社など)から精油を輸入している。
国内の検査機関にて1アイテムごとに、成分分析を行っている。
精油の供給先と、定期的な現地訪問やハーブ農場の視察などを行っている。
東日本大震災支援など、社会貢献活動を行っている。
・その他の展開アイテム例:スキンケア、ボディケア、アロマスプレー、ディフューザー、ハーブティー、手作り用基材、CBDオイル、アロマテラピー資格検定関連 ※他社ブランドを含む

フレーバーライフ
※公式インスタグラムより

「アロマテラピーを通して、一人ひとりが笑顔になる生活環境の創造」をコンセプトに、1996年にアロマテラピー専門メーカーとして誕生した「Flavor Life(フレーバーライフ)」。

アロマテラピー関連の原料の輸入から製造・販売、アロマテラピースクール運営までを一貫して取り組み、オリジナルブランドの他、英国オーガニック精油専門商社NHR社と業務提携し、オーガニック精油ブランド「クイーンメリー」を取り扱うなど、高品質な精油が身近に感じられる製品展開をしています。

精油は単体・ブレンドともに、比較的お求めやすい価格設定のため、その日の気分やシーズンに合わせて気になる香りをぜひ選んでみてくださいね。

Flavor Life(フレーバーライフ)公式サイト

FLORIHANA(フロリハナ)

・取扱い精油のタイプ:単体
・設立された場所:フランス / 日本
・エシカル、オーガニックな特徴:エコサートやコスメビオ、USDA、EU有機認証マークなど、多数のオーガニック認証マークを取得している。
広大な自社農場を保有し、フランスのフロリハナ本社ラボラトリーで開発された製品は厳しい品質管理をされている。徹底したトレーサビリティを保証している。
容器の資材は100%リサイクル可能。
・その他の展開アイテム例:スキンケア、ボディケア、アロマスプレー、ディフューザー

Florihana
※公式インスタグラムより

1993年設立の、フランスのコートダジュールにある蒸留所で生産する、無添加&100%オーガニック認定精油のブランド「FLORIHANA(フロリハナ)」。

広大な有機農場を保有し、エコサートやコスメビオ、USDA、EU有機認証マークなど、多数のオーガニック認証マークを取得している、まさにオーガニック精油の代表ブランドです。

プロ仕様の高品質オーガニック精油を、お求めやすい価格で購入できる点も◎。自然の恵みを日常生活に取り入れられるおすすめブランドです!

FLORIHANA(フロリハナ)公式サイト

farfalla(ファファラ)

・取扱い精油のタイプ:単体 / ブレンド
・設立された場所:スイス
・エシカル、オーガニックな特徴:NATRUEやBDIHの認証を取得している。
農作物の買取保証や、インドの女性を助けるプロジェクト、マダガスカルにおける多数の小さな農家をサポートするオーガニック・フェアトレードプロジェクトなど、複数のフェアトレード活動を行っている。
持続可能な世界のため、100%エコロジーエネルギーを使用している。
原料となるアロマ植物の自社栽培を長年行っている。
ヴィーガン対応。
・その他の展開アイテム例:ハンドソープ、スキンケア、ボディケア、ルームスプレー、香水、アロマ関連雑貨

farfalla
※公式インスタグラムより

1970年代に、「自然の香りを嗅いだときの感動と、植物のもつ生命力とエネルギーを、他の多くの人々にも広く知ってほしいという夢」の元、ナチュロパシー(自然療法)をベースに生まれた「farfalla(ファファラ)」。

※ブランド名の“farfalle”とは、イタリア語で「蝶」を意味し、生まれ変わりや美しさ・女性らしさ、自然と環境などを象徴しているとのこと。

環境保全と心身の健康を追求し、複数のフェアトレード活動を行っています。ファファラ独自のシステムとして、ハーブの収穫量や品質が決まる前から一定の買い取り金額を保証するなど、サステナブルな企業姿勢にこだわりが見られます。

最高品質の精油は、オーガニックまたは野生オーガニックの原材料を使用し、NATRUEやBDIHの認証を取得。世界中の医療機関・医療従事者にも支持されているアロマ専門ブランドです!

farfalla(ファファラ)公式サイト

reMio(レミオ)

・取扱い精油のタイプ:単体
・設立された場所:日本
・エシカル、オーガニックな特徴:原材料はUSDA、エコサートなどのオーガニック認定を取得している。
現地へ赴き生産者と会い、たとえばオーガニックアルガンオイルは「アルガニア・ベルベティヌ」社、フローラルウォーターは「エニオ・ボンチェフ」社(スイスの有機認証機関IMO認定)との直接契約している。
・その他の展開アイテム例:アルガンオイル、石けん、スキンケア

reMio
※公式インスタグラムより

世界各地の高品質なオーガニック原料を使用した、メイドインジャパンのオーガニックコスメブランド「reMio(レミオ)」。

原材料はUSDAやエコサートなどのオーガニック認定を取得している、老舗企業と直接契約し、伝統的な本物のクオリティを追求しています。

精油もまた、有機農園で栽培された世界各地の高品質なオーガニックアイテムのみを提供。ブランドの代表アイテムであるオーガニックアルガンオイルと揃えて、豊かなおうち時間をすごしてみては?

reMio(レミオ)公式サイト

SUNDAY MARKET(サンデーマーケット)

・取扱い精油のタイプ:ブレンド
・設立された場所:日本
・エシカル、オーガニックな特徴:高知県で高知生まれの素材を使っている。
森が健全なバランスを保てるように行う間引きによる、良質な間伐材を活用している。
・その他の展開アイテム例:バスソルト、スキンケア、ルームミスト、天然ヒノキを使用したアロマ関連雑貨

SUNDAY MARKET
※公式インスタグラムより

森林率が全国1位の高知県で生まれた、土佐ヒノキなど高知県の天然素材を使用したナチュラルブランド「SUNDAY MARKET(サンデーマーケット)」。

フィトンチッドの効果に着目し、天然ヒノキをメインとしたオリジナルブレンドの精油があります。

※フィトンチッド:有害物質に対して、植物が自己防衛のために作る物質。消臭、殺菌、防虫効果があり、人間の心身にも好影響を与える。木製品に加工後も効果が持続する。

土佐ヒノキでできたアロマプレートと一緒に使って、お家で森林浴気分を楽しんでみてもステキです!

SUNDAY MARKET(サンデーマーケット)公式サイト

■エッセンシャルオイルの活用方法はこちら
『エッセンシャルオイルの使い方10選|おすすめ精油(アロマオイル)で美肌&リラックス!』

■エッセンシャルオイル(精油)のアロマを存分に楽しめるおすすめディフューザー紹介はこちら ※精油単品を扱っているブランドもあります!
『アロマディフューザーおすすめ10選!人気ナチュラルブランドのリード・電気式ディフューザー紹介』

■エッセンシャルオイル(精油)も扱っているナチュラル・オーガニック系香水ブランド紹介はこちら
『オーガニック香水ブランド13選|エシカル&サステナブルな優しいフレグランスで魅力倍増に!』

■エッセンシャルオイル(精油)を使ったナチュラル・オーガニック系アロマコスメ紹介はこちら
『頭痛改善におすすめアロマコスメ5選|塗るだけエッセンシャルオイルの力で頭痛・肩こりを解消!』

■アロマバスが楽しめるバスソルト・入浴剤紹介はこちら
『バスソルト・入浴剤おすすめ10選|無添加・保湿発汗・リラックスできるアロマバス体験を!』

この記事を書いた人

ライター:奥田真由子

AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー、AEAJ認定環境カオリスタ、AEAJ認定ナチュラルビューティスタイリスト。京都府立大学大学院英語英米文学研究科博士後期課程単位取得満期退学。文学研究を通して社会と人のあり方を考えていた経験から、国内外エシカル関連の情報を「肩ひじ張らずに」探求したく日々勉強中。