BEAUTY 公開:

日本・海外オーガニックCBDオイルブランド9選|CBD配合インナーケア・スキンケアアイテムで元気をチャージ!

2021年9月10日ポートランド発オーガニックCBDブランド追加【信頼性の高い日本国内・海外CBD配合ブランド紹介】心身の健康サポートに適した経口型CBDオイルやカプセル、天然精油配合のCBDマッサージオイル、CBD入りグミなど食品もあります。各ブランドのエシカルな取り組みなど特徴をまとめました。

昨今、多くの方が生きることの本質的な価値を内省し、身の周りの事物や日常生活内での行動、自身やご家族などの心身の健康に関して、これまで以上に気を配るようになっている「目に見えないけれど大きな変化」が、ひしひしと感じられます。

CBD

このような環境下において、本来身体がそなえているパワーを自然の力を借りて引き出すことに注目が集まっており、多くの自然由来成分の秘められた効果について、専門家だけでなく一般の方のあいだでも興味関心が高まっていることは明らかです。

そんな自然由来の注目成分のひとつが「CBD」です。ここ数年でCBDが持つ効果に関して多数の研究発表がされており、CBDを手軽に摂取できるCBDオイルをはじめとしたインナーケアやスキンケアアイテムを展開するブランドが増えてきているのも、注目度の高さの証!

そこでここでは、日本国内で購入できる高品質なCBD配合ブランドをご紹介します。

【CBD(カンナビジオール)とは】

CBDとは、「カンナビジオール(Cannabidiol)」の略称。大麻には、「カンナビノイド」と総称される104種類ある化合物(ポリフェノール)が含まれており、そのうちのひとつがCBDです。

CBDが持つ心身への健康効果は世界的に研究され、注目を集めています。

CBD

たとえば、『日本カンナビジオール協会』公式サイトでは、 

米国をはじめ海外では大麻が一部の地域で医療用として使われており、2016年11月にWHO(世界保健機構)にて安全性も高いと発表されています。

(中略)

現在、CBDは欧米を中心に広く医療への応用の可能性があるとみられ研究されており、海外では医療品や健康食品、化粧品などに使用されている安全性の高い原料です。

と明言されています。

ちなみに、主なカンナビノイドはCBDとTHC(テトラ・ヒドロ・カンナビノール)。THCはマリファナの主成分であり精神作用がありますが、CBDには精神作用は全くありません。

なお、日本国内で販売されているCBD製品には(厳しい規制があるため)THCは全く含有されていません!

【ESCとCBDの関係】

脊椎動物の体には「ホメオスタシス(恒常性)」という、体内環境を一定に保とうとする働きがあります。このホメオスタシス維持のために、「ESC(エンドカンナビノイドシステム)」という身体調節機能が、生理機能や感情抑制、痛み、記憶・認知機能、免疫機能、老化などに深く関わり、働いています。

このように、生きる上で重要なESCは、2種類の内因性カンナビノイドと、それらと結合する2種類のカンナビノイド受容体などで構成され、全身に分布しています。

ですが、ESCはストレスや加齢、ホルモンバランスの乱れなどによって衰え、結果的に「カンナビノイド欠乏症」を引き起こします。すると、様々な疾患が現れるようになるのです。

CBDは、内因性カンナビノイドの欠乏を外から補うことで、弱ったESCの働きをサポートする作用があると研究・報告されています。

※参照サイト例)
JCAC(日本臨床カンナビノイド学会)http://cannabis.kenkyuukai.jp/information/
PROJECT CBD https://www.projectcbd.org/ja

【CBDに期待される効果】

■抗炎症作用
■抗酸化作用

対象:アレルギー性皮膚炎、アトピー性皮膚炎、ニキビ、やけどなど

■痛みの緩和
対象:偏頭痛、生理痛、筋肉痛など

■肉体疲労の緩和・回復力アップ

神経系過活性の鎮静、ストレスの緩和
対象:不眠症、うつ症状、癲癇など

ただし、ご紹介するブランドの製品は【医薬品】ではないため、病気の治療目的ではなく、あくまで健康的な生活を目指すためのサポートアイテムとしてご使用ください。

また、妊娠中・母乳育児中、内臓疾患がある、なんらかのお薬を服用中の場合は、摂取可能かどうか医療機関にてお確かめいただくようお願い致します。

roun(ラウン)

・設立された場所:日本
・エシカル、オーガニックな特徴:北欧のオーガニック認定済みの土地で栽培されたヘンプから抽出された、100%オーガニックのCBD原料を使用。
第三者機関の成分分析により、有害物質や農薬などが一切検知されていない製品を、国内規制に則って提供している。
日本国内の工場・メーカーと提携し、日本人向けに国内開発・製造している。
・展開アイテム例:オイル(経口摂取)、カプセル

roun
※公式インスタグラムより

国内外の他社ブランド合わせて約20ブランドのCBD製品を扱うCBD専門店Leep発、国産のオリジナルCBDブランド「roun(ラウン)」。

北欧(デンマーク)のオーガニック認定済みの土地で栽培された、農薬、除草剤、化学肥料を一切に含まないオーガニックヘンプから抽出したCBDを採用。

また、多数のカンナビノイドが含まれているブロードスペクトラムのため、カンナビノイドとテルペン類、必須ビタミンやミネラルを含む天然由来成分が相乗的に作用し、オイルの特性を最大限に活かすように作られています。

オイルは濃度2%、かつ味は(ヘンプシードオイルの味はありますが)クセが比較的少なく、初心者の方がトライしやすい仕様。カプセルは程よい小粒タイプのため、大きなカプセルに苦手意識がある方でも飲みやすく、摂取量を調整しやすい点が◎。

さすが国内外のCBD製品を厳選しているプロが開発したオリジナルアイテムです!

※詳しい成分・使用法はブランド公式サイトにてご確認ください。

Greeus(グリース)

・設立された場所:日本
・・エシカル、オーガニックな特徴:自然豊かな環境で栽培されたスイス国認定のヘンプを使用している。
スイスの研究・検査をパスした高品質なCBDを国内規則に則って使用している。
・展開アイテム例:オイル(経口摂取)、カプセル、スキンケア、プロテイン

Greeus CBD(グリース)- ヘンプCBDブランド
※公式インスタグラムより

スイスの大自然の中で育てられたヘンプを採用している国産CBDブランド「Greeus(グリース)」。

スイスでの厳しい検査にパスした高純度・高品質なCBDを、日本国内の規則に則って使用。さらに、CBD以外の天然由来カンナビノイドも含まれている「ブロードスペクトラム」のため、CBD単体摂取よりも効率が良いとされています。

経口摂取のオイルは、シンガポール産のMCTオイル100%使用。ノンフレーバーなので飲みやすく、初めての方でもトライしやすいのがGOOD! プロテインなど、ライフスタイルに合わせて選ぶ楽しさもありますよ。

※詳しい成分・使用法はブランド公式サイトにてご確認ください。

CAMYU(カミュ)

・設立された場所:日本
・エシカル、オーガニックな特徴:オーガニック自然由来の素材を使用している。アルコール不使用。
売上げの2%を自然環境保持団体に寄付している。
第三者機関にて独自の成分テストを行っている。
・展開アイテム例:オイル(経口摂取)、スキンケア、ボディケア、バスケア、バーム、ロールオン

CAMYU
※公式インスタグラムより

創設者が心身の不調に悩まされたことがキッカケでCBDオイルと出合い、サステナブルなコンセプトを元に誕生した「CAMYU(カミュ)」。

使用されているCBDは、オーガニック農場で栽培されたヘンプから「超臨界CO2抽出法」で抽出され、何度も不純物を取り除いて作られています。

たとえば「CBD OIL(シトラスサンシャイン)」は、苦みのないCBDオイルにオーガニックのレモン精油の香りをプラス。爽やかな香りとCBDのパワーが存分に楽しめますよ!

※詳しい成分・使用法はブランド公式サイトにてご確認ください。

itoma(イトマ)

・設立された場所:日本
・エシカル、オーガニックな特徴:オーガニック自然由来の素材を使用している。
定性分析を行い、安全性を徹底している。
・展開アイテム例:オイル(経口摂取)

itoma
※公式インスタグラムより

日本製にこだわり、日本国内工場にて製造されたCBDオイルの普及をしている「itoma(イトマ)」。

オーガニック栽培のヘンプから抽出したCBDに、オーガニックMTCオイルと天然精油を配合。さらに、免疫強化効果や脳内の神経細胞の保護効果などが注目されているビタミンDをプラスしたCBDオイルは、濃度の異なる3種類が揃っています。

CBD初心者の方は、まずは一番低濃度の3%からお試しになってみては?

※詳しい成分・使用法はブランド公式サイトにてご確認ください。

CBDCOSME(シービーディーコスメ)

・設立された場所:日本
・・エシカル、オーガニックな特徴:農薬不使用で育てられたヘンプを使用している。
第三者機関による成分分析を実施している。
女性特有の不調に注目し、女性のゆらぎ期のサポートが期待されるローズオットー精油を配合している。
・展開アイテム例:オイル(経口摂取・塗布)、プロテインバー、グミ

CBDCOSME
※公式インスタグラムより

創業者が更年期障害に悩む妻のためにCBDについて調べたのが、製品開発のきっかけになった国産CBDブランド「CBDCOSME(シービーディーコスメ)」。

そのためCBDCOSMEのCBDオイルは、PMSや更年期障害など、ホルモンバランスの乱れによる女性特有の心身のトラブルに寄り添うと期待されるローズオットー精油が配合されており、女性のライフスタイルに取り入れやすく配慮されている点が特徴的です。

経口摂取だけでなく、お手持ちのスキンケア化粧品にプラスし肌に塗布することもできるので、1本あると活躍範囲が広いと好評です!

※詳しい成分・使用法はブランド公式サイトにてご確認ください。

METASU(ミタス)

・設立された場所:日本
・エシカル、オーガニックな特徴:オーガニック自然由来の素材を使用している。
定性分析を行い、安全性を徹底している。
一般抽出法による純度99.7+%のピュアCBDアイソレートを使用している。
・展開アイテム例:オイル(経口摂取)、フレグランスオイル(香水、ボディケア、バスケア、アロマオイル)

METASU
※公式インスタグラムより

「Just chillin’ with a scent. Relaxation as a daily routine. / 香りから始まる。日々の生活にリラクゼーションというルーティンを。」をテーマにした、日本発のCBDブランド「METASU(ミタス)」。

ブランド名「METASU(ミタス)」は、日本語の「満たす」から来ており、「心身を満たす」と「ME+(私の日常にプラス)」の意味が込められています。

無香料なのでドリンクなどに混ぜても飲みやすいティンクチャーオイルのほか、4種類の香りから選べるフレグランスオイルもあり、ナチュラルな香りとともにCBDを身近に楽しむことができます!

※詳しい成分・使用法はブランド公式サイトにてご確認ください。

hemptouch(ヘンプタッチ)

・設立された場所:スロベニア
・エシカル、オーガニックな特徴:プロのオーガニック農法検査官協力による、オーガニック原料を使用している。
超臨界二酸化炭素抽出法により、溶剤やアルコール不使用で有用成分を抽出している。
専門施設にて数回の効果・安全性テストが行われている。
スロベニアの子どもをサポートする慈善団体に寄付をしている。
動物愛護組織へのサポートをしている。
・展開アイテム例:オイル(経口摂取)、カプセル、スキンケア、バーム、ヘアケア、リップケア、ボディケア

16世紀からという、長いヘンプ栽培の歴史あるスロベニア発のCBDブランド「hemptouch(ヘンプタッチ)」。

基準の厳しい欧州のオーガニック農場で栽培されたヘンプを原料に、熱に弱いデリケートな成分までも低温で抽出します。製造過程はもちろん、日本国内でも適正な検査を受けているため、信頼性が高いと言えます。

通常の経口用ドロップタイプのほか、フレーバー入りのスプレータイプもあるので、外出先でもシュシュっと簡単に口に入れられるのが◎。

スキンバームのミニキットなど、手軽に試せるアイテムもあるため、気になるならすぐにチェックを!

※詳しい成分・使用法はブランド公式サイトにてご確認ください。

Naturecan(ネイチャーカン)

・設立された場所:イギリス
・エシカル、オーガニックな特徴:規制の厳しい医療市場のアメリカから原料のヘンプを調達している。
種から製造までの一貫性・透明性を徹底している。
専門施設にて数回の効果・安全性テストが行われている。
・展開アイテム例:オイル(経口摂取)、カプセル、スキンケア、バーム、食品 ※CBD不使用のアイテムもあり

Naturecan
※公式インスタグラムより

良質なCBD製品を通じて、人々がより健康的で幸せなライフスタイルを送ることをコンセプトにしている「Naturecan(ネイチャーカン)」。

CBD製品としては世界一の品揃えと言われているように、CBDオイルやスキンケアアイテムだけでなく、CBD入りのチョコレートブラウニーやグミ、(プロテインの世界的企業から派生した会社のため)プロテインボールといった食品系も幅広くカバーしているのが特徴的です。

基本のCBDオイルの濃度は5~40%までの5種類展開。取り入れやすいアイテムを選んで、楽しんでくださいね。

※詳しい成分・使用法はブランド公式サイトにてご確認ください。

grön(グロン)

・設立された場所:アメリカ合衆国
・エシカル、オーガニックな特徴:自社のポートランド郊外の認定大麻農園にて、オーガニック認証を受けた持続可能な栽培施設を管理しながら運営している。
フェアトレードの原料のみ使用している。
純度100%まで蒸留、分離する革新的技術を使用している。
オレゴン州内で初めて完全準拠の大麻食品加工業者として、オレゴン農務省およびオレゴン保健局の認定を受けている。
オレゴン州内では400箇所以上の薬局で販売されている。
使用インクは植物由来の非毒性のものを採用するなど、環境と健康に配慮している。
・展開アイテム例:オイル(経口摂取)、グミ、スキンケア、ボデイケア、ヘアケア、

grön Japan
※公式インスタグラムより

創業者は建築家でショコラティエ(夫が医療用大麻の薬局のオーナーだった)という経歴がユニークな、オレゴン州ポートランド発のオーガニックCBDブランド「grön(グロン)」。

オーガニックで持続可能な農法にこだわり、ポートランド郊外の認定大麻農園にて、自社管理のオーガニック認証を受けた栽培施設にて栽培から製品作りまで行っています。

環境に優しいグリーンな生活を目指し、CBDを純度100%まで蒸留、分離する革新的技術を採用。安全で質の良いオーガニックなCBD製品は、地元のオレゴン農務省およびオレゴン保健局の認定を受けており、オレゴン州内では400箇所以上の薬局で販売されているほどです。

定番のCBDオイルの他、CBD初心者が始めやすいヴィーガンCBDグムもあり、たとえば「ブラックベリー CBDグミ」は、ビタミンやミネラル、抗酸化物質を豊富に含むブラックベリー配合なのも高ポイントです!

※詳しい成分・使用法はブランド公式サイトにてご確認ください。

************************************

■CBDオイルも取り扱っている、日本オリジナルのヘンプ製品ブランドも紹介しています⇒
『オーガニックプロテインブランド11選|ヴィーガンや子供も飲める高品質プロテインとプロテインの種類』

■なんとなくの不調、ホルモンバランスの乱れやPMSなど気になるなら、インナーケアアイテムもチェック!⇒
『インナーケアアイテム14選|ナチュラルオーガニックなサプリ・飲料・アロマオイル紹介!』

■頭痛にお悩みなら!CBD配合オイルブランドも紹介しています!⇒
『頭痛におすすめアロマコスメ9選|塗るだけエッセンシャルオイルの力で頭痛・肩こりにアプローチ!』

■マスクにも使える除菌・殺菌スプレーはこちら⇒
『風邪・インフルエンザ予防対策グッズ9選|ナチュラルで子ども・妊娠中にも使える殺菌対策』

■スキンケア中心のエシカルコスメ紹介記事はこちら⇒
『エシカルコスメ&オーガニックコスメブランド21選|ナチュラル優しいスキンケア・メイクアイテムおすすめブランド!』

■ナチュラル・オーガニックブランドのアイクリームはこちら⇒
『オーガニック・ナチュラル系アイクリーム8選|目元のクマ・シワに自然派アイケアアイテムを!』

この記事を書いた人

奥田真由子

AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー、AEAJ認定環境カオリスタ、AEAJ認定ナチュラルビューティスタイリスト。京都府立大学大学院英語英米文学研究科博士後期課程単位取得満期退学。文学研究を通して社会と人のあり方を考えていた経験から、国内外エシカル関連の情報を「肩ひじ張らずに」探求したく日々勉強中。