EVENT 公開: 最終更新:

SDGsとは「持続可能な開発目標」!17個の目標と世界の中の日本の達成状況、SDGs基本情報まとめ

2022年6月21日SDGs関連イベント情報を追記【SDGs(エスディージーズ)ってどういう意味?私たちの生活に関係あるの?】SDGsとは「持続可能な世界を実現するための17の国際目標(ゴール)と169のターゲット」のこと。サステナブルな世界を実現するために世界各国が目指すべき目標ってなに?日本はどのくらい達成できているの?「地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)」ことを誓ったSDGs(エスディージーズ)についてまとめました。

【2022年版各国のSDGs達成状況】【SDGs・サステナビリティ関連イベント情報】はContentsから該当箇所に移動できます!

環境問題などをテーマにした新聞・雑誌・ネット上の記事やニュース番組などで取り上げられることが多くなったワード「SDGs(エスディージーズ)」――みなさんはその意味をご存じでしょうか?

この数年で一般的に広まってきたとはいえ、「言葉自体は見た・聞いたことがあるが、説明はできない」という方は珍しくない、というのが実情のようです。

環境問題

※2018年1~2月実施「電通ジャパンブランド調査2018」では、日本(男女10代から70代以上)のSDGs認知度は14.8%という結果が発表されています。ちなみに世界20か国・地域平均は51.6%。

かく言う筆者もSDGsについて、少し前までぼんやりとしか知らなかったのが正直なところ。ですがSDGsは地球規模での長期的な取り組みであり、つまりは人類ひとりひとりの生活(大げさに聞こえるかもですが、これから先の人生にわたって)にも深く関係することなのです。

そこでここではエシカルな視点でモノゴトを捉えるためにぜひ知っておいて頂きたい、SDGsについての基本情報を簡単にご紹介します!

なお、SDGsについての説明の後で、「SDGs関連イベント」をご紹介します! 先にSDGs関連イベント情報をご覧になりたい方は、目次(Contents)内の項目「SDGs・サステナビリティ関連イベント情報」をクリックしてくださいね。

【事前資料:SDGsの認知度について】

2018年1~2月実施『電通ジャパンブランド調査2018』では、日本(男女10代から70代以上)のSDGs認知度は14.8%という結果が発表されています。ちなみにその時の世界20か国・地域平均は51.6%でした。

その後、2021年10月27日~31日に日本国内で行われたJob総研による『2021年 SDGs実態調査』(対象者:男女20~69歳、1年以内~10年以上勤務している社会人)では、全体の92.1%SDGsを既知していると回答。

さらに、SDGsを知った時期については【2019年1月〜現在まで】の期間が最多で63.1%。つまり、先述の2018年の調査以降に認知度が高まっていることが明らかとなっています。

これは、「SDGsを知ったきっかけは『インターネット』と『職場』の回答が多数」という調査結果から、SDGs関連の情報がもはや当たり前のようにインターネットメディアにて取り上げられており、また多くの企業にとってSDGs活動は(以前と比較し)事業プランのなかで大きな存在感を示していると推測できます。

※参照:株式会社ライボ運営の機関『Job総研』による『2021年 SDGs実態調査』

SDGsってなに?

“SDGs”(読み方は「エスディージーズ」)とは、“Sustainable Development Goals”の略語。日本語では「持続可能な開発目標」と訳します。

SDGsロゴ

2015年9月に150以上の国連加盟国首脳が集い、ニューヨークで国連サミットが開催されました。その際に採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された「17の国際目標」こそがSDGsです。

細かく見ると、SDGsは「持続可能な世界を実現するための17の国際目標(ゴール)」であり、さらに各々の目標に約10項目のターゲット設定がされています(ターゲット総数は169)

これは世界レベルでの2030年までに達成すべき目標であり、2016年1月1日に正式に発行されています。

【SDGsの17目標(ゴール)】

1.貧困をなくそう:あらゆる場所のあらゆる形態の貧困を終わらせる。
2.飢餓をゼロに:飢餓を終わらせ、食料安全保障及び栄養改善を実現し、持続可能な農業を促進する。
3.すべての人に健康と福祉を:あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を促進する。
4.質の高い教育をみんなに:すべての人に包摂的かつ公正な質の高い教育を確保し、生涯学習の機会を促進する。
5.ジェンダー平等を実現しよう:ジェンダー平等を達成し、すべての女性及び女児の能力強化を行う。
6.安全な水とトイレを世界中に:すべての人々の水と衛生の利用可能性と持続可能な管理を確保する。
7.エネルギーをみんなに、そしてクリーンに:すべての人々の、安価かつ信頼できる持続可能な近代的エネルギーへのアクセスを確保する。
8.働きがいも経済成長も:包摂的かつ持続可能な経済成長及びすべての人々の完全かつ生産的な雇用と働きがいのある 人間らしい雇用(ディーセント・ワーク)を促進する。
9.産業と技術革新の基礎をつくろう:強靱(レジリエント)なインフラ構築、包摂的かつ持続可能な産業化の促進及びイノベー ションの推進を図る。
10.人や国の不平等をなくそう:各国内及び各国間の不平等を是正する。
11.住み続けられるまちづくりを:包摂的で安全かつ強靱(レジリエント)で持続可能な都市及び人間居住を実現する。
12.つくる責任、つかう責任:持続可能な生産消費形態を確保する。
13.気候変動に具体的な対策を:気候変動及びその影響を軽減するための緊急対策を講じる。
14.海の豊かさを守ろう:持続可能な開発のために海洋・海洋資源を保全し、持続可能な形で利用する。
15.陸の豊かさも守ろう:陸域生態系の保護、回復、持続可能な利用の推進、持続可能な森林の経営、砂漠化への対処、 ならびに土地の劣化の阻止・回復及び生物多様性の損失を阻止する。
16.平和と公正をすべての人に:持続可能な開発のための平和で包摂的な社会を促進し、すべての人々に司法へのアクセスを提供し、あらゆるレベルにおいて効果的で説明責任のある包摂的な制度を構築する。
17.パートナーシップで目標を達成しよう:持続可能な開発のための実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する。

SDGs

【ターゲット例(ゴール1「貧困をなくそう」より)】

•1.1 2030 年までに、現在 1 日 1.25 ドル未満で生活する人々と定義されている極度の貧困をあらゆる場所で終わらせる。
•1.2 2030 年までに、各国定義によるあらゆる次元の貧困状態にある、すべての年齢の男性、女性、子どもの割合を半減させる。
•1.3 各国において最低限の基準を含む適切な社会保護制度及び対策を実施し、2030 年までに貧困層及び脆弱層に対し十分な保護を達成する。
•1.4 2030 年までに、貧困層及び脆弱層をはじめ、すべての男性及び女性が、基礎的サービスへのアクセス、土地及びその他の形態の財産に対する所有権と管理権限、相続財産、天然資源、適切な新技術、マイクロファイナンスを含む金融サービスに加え、経済的 資源についても平等な権利を持つことができるように確保する。
•1.5 2030 年までに、貧困層や脆弱な状況にある人々の強靱性(レジリエンス)を構築し、 気候変動に関連する極端な気象現象やその他の経済、社会、環境的ショックや災害に 暴露や脆弱性を軽減する。
•1.a あらゆる次元での貧困を終わらせるための計画や政策を実施するべく、後発開発途上国をはじめとする開発途上国に対して適切かつ予測可能な手段を講じるため、開発協力の強化などを通じて、さまざまな供給源からの相当量の資源の動員を確保する。
•1.b 貧困撲滅のための行動への投資拡大を支援するため、国、地域及び国際レベルで、貧困層やジェンダーに配慮した開発戦略に基づいた適正な政策的枠組みを構築する。 

SDGsは世界目標!?

SDGsの前身には、2000年にスタートした「ミレニアム開発目標(MDGs)」というものが存在していました。

MDGsは2015年までの15年間にわたって、発展途上国における貧困や飢餓の対策、生命を脅かすレベルの疾病対策、子供の教育普及などの社会問題に対して具体的な数値目標を掲げ、グローバルな運動を展開し成果を上げました。

SDGsは「貧困・飢餓、エネルギー、気候変動、平和的社会など、持続可能な開発のための諸目標を達成」国際連合広報センターHPより)するために、MDGsの次の世界的目標として採択されたのです。

SDGsを構成する17個の目標の前半を見ると、「発展途上国に関わる問題」として捉えられる方も多いかと思います。

しかし項目を見ていくにつれ、一地域の問題だけではなく、(発展途上国、先進国に関わらず)地球全体、人類全体、そして地球上の生物全体の未来のために取り組むべき目標であることがお分かりになるのではないでしょうか。

SDGsは、「地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)」ことを誓った、ユニバーサル(普遍的)な世界目標なのです。

日本のSDGsの目標達成状況

では日本が取り組んでいるSDGsの目標達成状況はどの程度なのでしょうか。

ドイツのベルテルスマン財団とSDSNが発表したレポート「SDG Index and Dashboards Report」(各国のSDGs達成状況の分析レポート)2018年版によると、総合スコアで日本は「193か国中15位」という評価を受けました。

※2019、2020、2021、2022年版は、2018年版の下に記載。「SUSTAINABLE DEVELOPMENT Report」2022年版では、日本は「163か国中19位」でした。

【2018年版SDGs達成状況上位20位 ※()内は総合スコア】

1.スウェーデン(85.0)
2.デンマーク(84.6)
3.フィンランド(83.0)
4.ドイツ(82.3)
5.フランス(81.2)
6.ノルウェー(81.2)
7.スイス(80.1)
8.スロベニア(80.0)
9.オーストリア(80.0)
10.アイスランド(79.7)
11.オランダ(79.5)
12.ベルギー(79.0)
13.チェコ(78.7)
14.イギリス(78.7)
15.日本(78.5)
16.エストニア(78.3)
17.ニュージーランド(77.9)
18.アイルランド(77.5)
19.韓国(77.4)
20.カナダ(76.8)

SDG Index and Dashboards Report
※黒枠が日本のスコア表。赤色が最低評価、緑色が最高評価となっている。

詳細を見ると、日本の評価で高かったのは「ゴール4:質の高い教育をみんなに」

反対に評価が低かったのが「ゴール5:ジェンダー平等を実現しよう」「ゴール12:つくる責任、つかう責任」「ゴール13:気候変動に具体的な対策を」「ゴール14:海の豊かさを守ろう」「ゴール17:パートナーシップで目標を達成しよう」でした。

たとえばゴール5は、「女性国会議員の比率の低さ」「男女の賃金格差」が評価の低さにつながっています。

【2019年版SDGs達成状況上位20位 ※()内は総合スコア】

1.デンマーク(85.2)
2.スウェーデン(85.0)
3.フィンランド(82.8)
4.フランス(81.5)
5.オーストリア(81.1)
6.ドイツ(81.1)
7.チェコ(80.7)
8.ノルウェー(80.7)
9.オランダ(80.4)
10.エストニア(80.2)
11.ニュージーランド(79.5)
12.スロベニア(79.4)
13.イギリス(78.7)
14.アイスランド(79.2)
15.日本(78.9)
16.ベルギー(78.9)
17.スイス(78.8)
18.韓国(78.3)
19.アイルランド(78.2)
20.カナダ(77.9)

sustainabledevelopment.report_2019
※黒枠が日本のスコア表。赤色が最低評価、オレンジ色は重要な課題が残っている、緑色が最高評価となっている。

2018年版とほぼ変わらず、評価が低かったのが「ゴール5:ジェンダー平等を実現しよう」「ゴール12:つくる責任、つかう責任」「ゴール13:気候変動に具体的な対策を」「ゴール17:パートナーシップで目標を達成しよう」でした。

「ゴール14:海の豊かさを守ろう」は、かろうじて(?)赤色の次に評価が低いオレンジ色「重大な課題が残る」に……。

※「ゴール9:産業と技術革新の基盤をつくろう」は、2018年版では黄色だったが、2019年版では緑(=SGSs達成)と評価されている。

さらに注目は、前年と比較して評価が下がってしまった項目。

sustainabledevelopment.report_2019

日本は「ゴール10:国内および国家間の不平等を是正する(人や国の不平等をなくそう)」が、赤くダウンしています。

この結果をどのように受け止めて、次のアクションにどう活かすのか――個人個人の活動は小さくても、まずは現状を「知る」ことから始めてみないと何も変わりませんよね。

【2020年版SDGs達成状況上位20位 ※()内は総合スコア】

1.スウェーデン(84.72)
2.デンマーク(84.56)
3.フィンランド(83.77)
4.フランス(81.13)
5.ドイツ(80.77)
6.ノルウェー(80.76)
7.オーストリア(80.70)
8.チェコ(80.58)
9.オランダ(80.37)
10.エストニア(80.06)
11.ベルギー(79.96)
12.スロバキア(79.80)
13.イギリス(79.79)
14.アイスランド(79.38)
15.スイス(79.38)
16.ニュージーランド(79.20)
17.日本(79.17)
18.ベラルーシ(78.76)
19.クロアチア(78.40)
20.韓国(78.34)

2020SDGs
※黒枠が日本のスコア表。赤色が最低評価、オレンジ色は重要な課題が残っている、緑色が最高評価となっている。

2018、2019年版とほぼ変わらず、評価が低かったのが「ゴール5:ジェンダー平等を実現しよう」「ゴール13:気候変動に具体的な対策を」「ゴール14:海の豊かさを守ろう」「ゴール15:陸の豊かさも守ろう」「ゴール17:パートナーシップで目標を達成しよう」でした。

「ゴール14:海の豊かさを守ろう」は、2019年版では「重大な課題が残る」だったのが、ついに赤色に……。

「ゴール10:国内および国家間の不平等を是正する(人や国の不平等をなくそう)」は、「重要な課題が残っている」オレンジ色、かつ「減少」評価という残念な結果となっています。「ゴール12:つくる責任、つかう責任」もまた、「重要な課題が残っている」オレンジ色です。

【2021年版SDGs達成状況上位20位 ※()内は総合スコア】

1. フィンランド(85.9)
2. スウェーデン(85.6)
3. デンマーク(84.9)
4. ドイツ(82.5)
5. ベルギー(82.2)
6. オーストリア(82.1)
7. ノルウェー(82.0)
8. フランス(81.7)
9. スロベニア(81.6)
10. エストニア(81.6)
11. オランダ(81.6)
12. チェコ(81.4)
13. アイルランド(81.0)
14. クロアチア(80.4)
15. ポーランド(80.2)
16. スイス(80.1)
17. イギリス(80.0)
18. 日本(79.8)
19. スロバキア(79.6)
20. スペイン(79.5)

2021sustainabledevelopment.report
※黒枠が日本のスコア表。赤色が最低評価、オレンジ色は重要な課題が残っている、緑色が最高評価となっている。

日本は18位と、2016年以来最も低い順位となりました。

【2022年版SDGs達成状況上位20位 ※()内は総合スコア】

1. フィンランド(86.5)
2. デンマーク(85.6)
3. スウェーデン(85.2)
4. ノルウェー(82.3)
5. オーストリア(82.3)
6.ドイツ(82.2)
7. フランス(81.2)
8. スイス(80.8)
9. アイルランド(80.7)
10. エストニア(80.6)
11. イギリス(80.6)
12. ポーランド(80.5)
13. チェコ(80.5)
14. ラトビア(80.3)
15. スロベニア(80.0)
16. スペイン(79.9)
17. オランダ(79.9)
18. ベルギー (79.7)
19. 日本(79.6)
20. ポルトガル(79.2)

2022年版SDGs達成状況
※黒枠が日本のスコア表。赤色が最低評価、オレンジ色は重要な課題が残っている、緑色が最高評価となっている。

日本は19位と、2016年以来最も低い順位となりました。

2018年以降とほぼ変わらず、評価が低かったのが「ゴール5:ジェンダー平等を実現しよう」「ゴール13:気候変動に具体的な対策を」「ゴール14:海の豊かさを守ろう」「ゴール15:陸の豊かさも守ろう」でした。

なお、「ゴール12:作る使う責任」は今回赤色になり、最低評価に含まれています。

2021年度のジェンダーギャップ指数が156か国中120位(前回は153か国中121位)という結果も併せて、「ゴール5:ジェンダー平等を実現しよう」が長年課題になっている点も「やっぱりね」で終わってはいけない点です。

2020年から続く新型コロナウイルスの影響(コロナ禍)によって、日本国内でのジェンダー不平等がこれまで以上に明確となり、身近でありながら(見て見ぬふりをされがちな)隠された社会問題が浮き彫りになったことは、年齢性別に関わらず多くの方が問題意識を持つきっかけになっていると思われます。

もちろん良い成果を上げているゴールもあり、たとえば「ゴール4:質の高い教育をみんなに」「ゴール6:安全な水とトイレを世界中に」「ゴール8:働きがいも経済成長も」「ゴール9:産業と技術革新の基礎をつくろう」「ゴール16:平和と公正をすべての人に」は、現時点では順調に取り組みが前進していると評価されています。

ですが、課題があると明確に示された点に目をそらさずに、「なぜ」「どうして」「どうすればよいのか」、国も地域も企業も個々人も、どんな単位であれ、考えて行動することを諦めないようにすることが、このデータが発表される意義ではないでしょうか。

政府主催「ジャパンSDGsアワード」

なかなか個人の活動だけでは達成が難しいと思われるSDGs。ですが企業や団体によってSDGs推進の試みがなされていることは、注目に値するかと思われます。

2017年には「第1回ジャパンSDGsアワード」が総理大臣官邸において行われ、国内12の企業・団体が表彰されています(応募数は約280)。

【2018年以降の追加情報】

■2018年12月第2回「ジャパンSDGsアワード」結果発表
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/sdgs/index.html

■SDGs推進本部による『SDGsアクションプラン2019』資料はこちら!
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/sdgs/pdf/actionplan2019.pdf

■2019年12月第3回「ジャパンSDGsアワード」結果発表
https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/award/index.html

■外務省HPはこちら
⇒ https://www.mofa.go.jp/mofaj/index.html

【2020年7月追記】SDGs取組み評価の高い都道府県は?

ブランド総合研究所によるアンケート調査(2020年6月中旬実施)結果から、2020年7月29日に「都道府県SDGs評価指数ランキング」が発表されました。

10位までの結果は以下です。

1位 :鳥取県(58.3点)
2位 :熊本県(55.4点)
3位 :岩手県(55.0点)
4位 :長野県(54.9点)
5位 :高知県(54.8点)
6位 :富山県(54.2点)
7位 :滋賀県(54.1点)
8位 :北海道(53.6点)
9位 :福岡県(53.1点)
10位:京都府(52.2点)

持続可能な社会を作るために、自治体が、そして個人が、どのような行動をこれから実際に起こすべきであり、その行動もまたどのように「持続」させなくてはいけないのか。

世界レベルでのSDGsを達成するため、というと壮大な目標では身近に感じられないかもしれませんが、実際に今現在、生活をしている地域に根ざした「生きることそのもの」の活動であると考えれば、また違った動きが心からの欲求として発生するのではないか、と思います。

各都道府県のSDGs評価指数はあくまで参考資料のひとつですが、今を生きる人々が地域に何をのぞみ、どのような未来を見ているのか、その一旦が垣間見えるデータのひとつとも言えます。

■「ブランド総合研究所 都道府県SDGs調査2020」について詳しくは、ブランド総合研究所公式サイト内記事をご覧ください。
『住民によるSDGs取組評価1位は鳥取県、2位は熊本県【都道府県SDGs調査2020 】』
『第2回都道府県版SDGs調査2020解説(動画)』

SDGsを伝えていこう!

いきなり「世界の未来平和のために、世界目標を達成しよう!」なんて言われても、何をどうすればよいのか、途方に暮れてしまいますよね。

ですが「2030年まで」という期限をあえて設け、世界中の政府組織や研究機関、企業・団体、そして個人が意識をSDGsに向けて、一丸となって目標にむかうことは、実はそれほど大変なことではないのかもしれません!

手でハートを作るイメージ

とはいえまだまだ道のりは長く、根気がいることは確か――SDGsという言葉の意味と重要性を知った今、このことを身近な人に伝えて話題にすることから始めてみてはいかがでしょうか。

■フェアトレードその他の用語説明はこちら
『オーガニック、ロハス、エシカル、フェアトレードの意味の違いって?オーガニックがエシカルな理由とは』

■ミツバチ大量死と農薬問題について詳しくはこちら
『ミツバチ大量死とネオニコチノイド系農薬の関係|世界で規制される農薬問題と日本の現状』

■レジリエンスについて詳しくはこちら
『【おすすめ防災グッズ6選】レジリエンスとは?教育・環境・社会・生態系レジリエンスの重要性とサステナビリティの関係』

2022 SDGs・サステナビリティ関連イベント情報

■イベント名称:地域創生Coデザインカレッジ 第1回オープンカレッジ「持続可能な観光に向けて変わりはじめる次世代観光まちづくり」
■内容:「観光・ツーリズム」をテーマに地域観光のいまとこれからについて地域の実践者とともに生の取組を学び、悩み、活動の一歩を踏み出すためのプログラムを実施します。

■会期:2022年6月2日(木)~15日(水)
■会場:QUINTBRIDGE(大阪京橋)会場/リアルタイムオンライン視聴/アーカイブ試聴 ※現地参加希望多数の場合は、別途抽選の上、オンラインに変更して頂く場合があります。  
■主催:地域創生Coデザイン研究所
■対象:地域創生に取組む皆様、地域創生に関心のある方(自治体職員、議員、DMO、企業、地域おこし協力隊など)

詳しくは公式サイトにてご確認ください!
【事業構想大学院大学公式サイト】https://www.mpd.ac.jp/events/202206_codesignopencollege/

***************************
■イベント名称:10万人のミツロウキャンドルナイト
■内容:ミツロウキャンドル10万本を無料提供し、夏至の夜の2時間、電気を消してキャンドルを灯して過ごすキャンドルナイトで「何を想い、どのように過ごしたのか」を、SNSとオンラインアンケートで募集。ハッシュタグ 「#10万人のミツロウキャンドルナイト」でご投稿いただいた内容を、まとめて公式サイトにて発表予定。
■開催目的:100万人のキャンドルナイトに賛同し、持続可能な社会と子どもたちの平和な未来を願うこと。

■主催:山田養蜂場
■会期:2022年6月21日(火)夏至 20:00~22:00

【ミツロウキャンドルナイト 無料配布について】
■配布期間:2022年6月13日(月)10:00~6月21日(火)まで ※なくなり次第終了予定
■お申込み受付:
①公式オンラインショップ特設ページ
②フリーダイヤル・0120-17-3333 (年中無休/24時間/自動音声案内)
③山田養蜂場直営店舗・全国12店舗(岡山地域/関西エリア/関東エリア/東海エリア)

詳しくは、山田養蜂場サイト内特設ページにてご確認ください!
【特設ページ】

***************************
■イベント名称:KSIオンラインイベント
「サステナブルファイナンスの意義を考える~「日本におけるグリーンボンドの開示情報の分析と提言」を通じて~」

■内容:・KSI「日本におけるグリーンボンドの開示情報の分析と提言」の概要説明
・グリーンウォッシュを防ぐという観点から、海外の動向と日本市場に期待する事
・日本のサステナブルファイナンスの課題と今後
・投資家や日本企業へのメッセージ など

■主催:鎌倉サステナビリティ研究所(KSI)
■会期:2020年6月 22日 20:00-21:30くらい
■会場:オンライン(ZOOM Webiner(予定))
■対象:カーボンニュートラル・脱炭素に対応したビジネスを検討する企業経営者・担当者 など
■参加費: 無料 ※同時通訳あり
■対象:日本のサステナブルファイナンスの動向に関心がある方、海外からみた、日本のグリーンファイナンス市場についての評価に関心がある方、グリーンボンド等のインパクトに関心がある方、SDGsに関心のある方、など

参加申し込みは以下ページにてご確認ください!
【参加申し込みページ】

***************************
■イベント名称:エシカルな地図を広げて、心地よい夏支度を〈ethicaland〉POP UP SHOP
■内容:小さな諸島を旅するように、ひとつひとつのアイテムの物語を知り、エシカルな世界を広げる心地よい夏支度を始めませんか。アップサイクル、フェアトレード、オーガニック関連の7つのエシカルファッションブランドが集まったポップアップショップです。

■会期:2022年6月28日(火)15:00~17:00(予定) ※終了後現地参加者向け交流会予定
■会場:渋谷ヒカリエShinQs 2F

詳しくは渋谷ヒカリエ公式サイトにてご確認ください!
【渋谷ヒカリエ公式サイト】https://www.hikarie.jp/event/detail.html?id=7098

***************************

■イベント名称:脱炭素ビジネスアップデート・『つながりと循環』で考えるカーボンニュートラル事業構想
公益財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES) × 月刊事業構想ウェビナー

■内容:「サーキュラーエコノミー」「森林保全と農・食のサプライチェーン」という2つの観点から、アップデートの情報をお伝えし、脱炭素時代のビジネス構想のあり方を探ります。

■会期:2022年6月29日(水) 13:00~14:30
■会場:オンライン開催、アーカイブ配信 
■主催:学校法人先端教育機構 事業構想大学院大学 月刊事業構想
■対象:カーボンニュートラル・脱炭素に対応したビジネスを検討する企業経営者・担当者 など

詳しくは公式サイトにてご確認ください!
【事業構想大学院大学公式サイト】https://www.mpd.ac.jp/events/20220629_projectdesign/

***************************
■イベント名称:大人のためのSDGs超基礎講座
■会期:※隔週火曜日~2030年まで継続予定
■会場:Online(Zoom)
■参加費:・1回分チケット:1000円 ・5回分チケット:3500円(1回あたり700円)・10回分チケット:5000円(1回あたり500円)
※小中高大学、大学院生は無料
■主催:SDGs超実践者委員会(SSPC)、カングロ株式会社
■協力:サステナ塾/システムD研究会/イノベーションサロンZ

詳しくは公式サイトにてご確認ください!
【カングロ公式サイト】https://www.kanglo.co.jp/

***************************
■イベント名称:ROOMS PARK
■会期:2022年10月13日(木)~10月16日(日)
■会場:渋谷ヒカリエ ヒカリエホール9F
■入場料:公式サイトにてご確認ください。
■主催:H.P.FRANCE(アッシュ・ペー・フランス)株式会社

入場前売り券・出展などについて詳しくは、rooms公式サイトにてご確認ください!
【rooms公式サイト】https://www.roomsroom.com/

***************************
***************************

【直近の終了したイベント情報 ※次回時のご参考に】

■イベント名称:「『エシカル白書2022-2023』出版特別企画 〜Z世代と語るわたしたちの未来〜」
※上記「湘南博~湘南発 地球を考える」の派生イベント

【開催概要】
■日程:2022年6月5日(日)
■時間:15:00~16:30
■場所:湘南T-SITE 1号館2階 湘南ラウンジ
■登壇者:
・末吉里花(すえよし りか)一般社団法人エシカル協会代表理事/日本ユネスコ国内委員会広報大使
・川廷昌弘(かわてい まさひろ)株式会社博報堂DYホールディングス SDGs推進担当部長 ※ゲスト
■参加費:無料
■対象:25歳くらいまでの方 
※Z世代の皆さまと、エシカルについて対話をしながら考えるイベントですので、イベントへの参加は25歳までの方を想定しております。
※観覧のみの場合は、お申込み不要でどなたでもご参加いただけます。
■共催:湘南T-SITE・一般社団法人エシカル協会

詳しくは公式サイトにてご確認ください!
【湘南博公式サイト】https://store.tsite.jp/portal/event/magazine/26822-1204090525.html

***************************
■イベント名称:Carbon Neutral Alternatives 脱炭素の未来をつくる、あたらしい選択肢
■内容:環境保全への関心を深めるための国際的な記念日である「環境の日(6月5日)」に開催する本イベントでは、カーボンニュートラルな選択肢を知り、未来について考えるきっかけを作りたいという思いから、「未来を体験する」「インスピレーションを受ける」「アクションを起こす」という3つのテーマでコンテンツを用意しております。

■会期:2022年6月4日(土)11:00開場〜18:00、2022年6月5日(日)11:00開場〜16:00 
■会場:恵比寿ガーデンプレイス センター広場 / オンライン参加の場合はpeatixから事前のご予約とご登録が必要
■主催:becoz

イベント内容、オンライン事前予約、出店希望など詳しくは公式サイトにてご確認ください!
【公式サイト】https://cna2022.becoz.ai/

***************************
■イベント名称:湘南博~湘南発 地球を考える
■内容:サステナブル、エコ、オーガニックなど人と環境のよりよい未来を考えることをテーマに、展示、販売、イベント、トークショーなどを通じて、文化活動をされている方々・企業のサステナブルな取り組みを発信する
■会期:2022年4月29日(金)~6月5日(日)
■会場:神奈川県藤沢市辻堂元町6丁目20番-1 湘南T-SITE
■参加費:各イベントによって異なるため、公式サイトにてご確認ください。
■主催:湘南T-SITE、SHONAN TIME

詳しくは公式サイトにてご確認ください!
【湘南博公式サイト】https://store.tsite.jp/portal/program/shonan-haku/

***************************

■イベント名称:フェアトレードフェスタちば2022
■会期:オンライン2022年5月1日(日)〜29日(日)、リアル2022年5月15日(日)10:00〜16:00
■会場:オンライン/ きぼーる会場 千葉県千葉市中央区中央4−5−1
■出展、企画参加、協賛申込期日:2022年2月14日~4月15日 ※オンライン会場への出展参加費無料/ きぼーる会場出展:有料
■主催:フェアトレードちば

詳しくは公式サイトにてご確認ください!
【フェアトレードちば公式サイト】https://www.ftchiba.net/

***************************
■イベント名称:エシカル講演会「エシカルな社会を創る」
■会期:2022年5月13日(金)13:00~16:00
■会場:AP日本橋ルームF/ オンライン
■参加費:5,500円(税込) ※利益は講演者堀越啓仁氏の活動費とエシカル協会のソーラーパネル費用へ全額寄付
■主催:株式会社LUMIERE代表/作家の長谷川エレナ朋美氏
■講演者:末吉里花氏(一般社団法人エシカル協会代表理事/日本ユネスコ国内委員会広報大使)、堀越啓仁氏(旧所属委員会:環境、農林水産委員会、消費者問題特別委員会)

詳しくは公式サイトにてご確認ください!
【「エシカルな社会を創る」申込ページ】https://www.reservestock.jp/events/667585/

***************************
■イベント名称:MEET YOUR ART FESTIVAL 2022 ‘New Soil’
■内容:当フェスティバルにはアートを軸に、音楽/食/ファッション/ライフスタイルと隣接した多様なカルチャーが集結。
キュレーター山峰潤也が手掛け、篠田太郎、栗林隆、毛利悠子はじめ 8 名のアーティストが参加するアートエキシビジョン、総勢 20 名の新進気鋭アーティストが出展・販売するアートフェアを中心に、COSMIC LAB がクリエイティブを担当し、Daoko や I Don’t Like Mondays.の出演が決定している AR LIVE、森山未來がMC をつとめ、落合陽一や中野信子と開催する「MEET YOUR ART 公開収録」、マーケットエリアには atmos、
SOLSO PARK、MATE.BIKE、NO COFFEE、古着フェス、TOKYO RECORD MARKET などの、POP UP を行うのがレアなブランドや圧倒的な集客力を誇るイベントとのコラボ企画を含む、各カルチャーやサステナブル・エシカルに根ざした 50 以上のショップ&ブランドブースが並ぶなど、一日中アートとカルチャーを楽しめる他に類を見ないフェスティバルになっています。

■会期:2022年5月13 日(金)~5月15日(日)
■会場:恵比寿ガーデンプレイス全域
■出展、企画参加、協賛申込期日:2022年2月14日~4月15日 ※オンライン会場への出展参加費無料/ きぼーる会場出展:有料
■主催:MEET YOUR ART FESTIVAL 2022 実行委員会(エイベックス・ビジネス・ディベロップメント株式会社)

詳しくは公式サイトにてご確認ください!
【MEET YOUR ART FESTIVAL 2022 ‘New Soil’公式サイト】https://avex.jp/meetyourart/newsoil/

***************************
■イベント名称:世界フェアトレードデー2022 in 熊本
■会期:5月14日(土)10:00~16:00、5月15日(日)13:00~21:00
■会場:14日 びぷれす広場、15日 熊本市国際交流会館
■参加費:無料 ※一部有料
■主催:フェアトレードシティくまもと10周年記念事業実行委員会
■概要:14日(びぷれす広場):若者たちによるステージ、フェアトレード講座・対談、フェアトレードファッションショーなど
15日(熊本市国際交流会館):末吉里花講演会、ワークショップ、辻信一講演会など

詳しくは公式サイトにてご確認ください!
【世界フェアトレードデー2022 in 熊本公式サイト】https://wftd2022kumamoto.fairtrade.fun/

■イベント名称:エシカル・ツキイチ・マルシェ
■会期:5月15日(日)10:00~16:00
■会場:Hisaya-odori Park(名古屋市中区久屋大通公園)シバフヒロバ
■参加費:無料
■主催:ツキイチマルシェ委員会
■概要:かつて名古屋テレビ塔下にて開催していた「フェアトレード・ツキイチ・マルシェ」の復活です。~世界に優しく、地域に楽しく、自分に美しく~ここに来ればなにかがはじまる。ほがらかでやわらかなひとときを公園から

詳しくは公式FBにてご確認ください!
【エシカル・ツキイチ・マルシェ公式FB】

***************************
■イベント名称:エシカルな毎日を今日から創っていくSAVE THE PLANET
■会期:2022年4月29日(金・祝)
■会場:鎌倉生涯学習センター(きらら)4階第6集会室(鎌倉市小町1-10-5)
■参加費:一般3,000円 ※学生、未就学児についてはお申し込みフォームにてご確認ください。
■主催:エシカルkamakura
■講演者:堀田三佳氏(一般社団法人エシカル協会事務局次長)、堀越啓仁氏(旧所属委員会:環境、農林水産委員会、消費者問題特別委員会)

詳しくは公式インスタグラムにてご確認ください!
【公式インスタグラム】

***************************
■イベント名称:グリーン・クリーン・プロジェクト
■特設サイト内容:各企業の環境に優しい取り組みのご紹介している他、各社の取り組みが何故環境に優しいか等、環境カウンセラー様による解説もご覧いただけます。一部参加企業のSNSでは「日ごろ行っている環境に優しい取り組みの募集」や「もったいない活動の募集」「私がしているエコ家事の募集」など、グリーン・クリーン・プロジェクト期間限定のキャンペーンを行っています。

■会期:参加企業が4月20日より実施しているキャンペーン等による。主に5月4日「みどりの日」まで。
■参加企業:ピップ株式会社、株式会社生活の木、サラヤ株式会社、ワタミ株式会社、株式会社タスカジ、テルモ株式会社

詳しくは公式サイトにてご確認ください!
【グリーン・クリーン・プロジェクト公式サイト】https://www.pipjapan.co.jp/green-clean-project/

***************************
■イベント名称:アースデイコンサート(ライブ&トーク)
■内容:4/22のアースデイにちなんだコンサートやトークなどのイベント
■会期:2022年4月16日(土)、17日(日)
■会場:代々木公園
■参加費:無料
■主催:アースデイ東京

詳しくは公式サイトにてご確認ください!
【アースデイ東京2022公式サイト】https://earthday-tokyo.org/earthday2022/

***************************
■イベント名称:サステナブルファッションウィーク@MIYASITA PARK
■会期:2022年4月23日(土)、24日(日)
■会場:宮下公園芝生ひろば
■参加費:無料
■主催:アースデイ東京

詳しくは公式サイトにてご確認ください!
【アースデイ東京2022公式サイト】https://earthday-tokyo.org/earthday2022/

***************************
■イベント名称:ぐるりいちば
■内容:様々なサステナブルなモノ・コト・ヒトが集うマーケット

■会期:2022年4月23日(土)、24日(日)11:00〜17:00
■会場:日本橋室町三井タワーCOREDO室町テラス 大屋根広場(東京都中央区日本橋室町3-2-1)
■参加費:無料
■主催:NIHONBASHI MODEL推進委員会

詳しくは公式サイトにてご確認ください!
【日本橋ぐるり公式サイト】https://www.nihonbashi-gururi.tokyo/

***************************
■イベント名称:FASHION REVOLUTION 2022 服を長く愛するために #LovedClothesLast
■内容:クリエーターによるお直しの展示会とトークイベント、ワークショップ

■会期:2022年4月21 日(木)~24 日(日)aiiima 11:00-19:00 8/COURT 10:30-18:00
■会場:渋谷ヒカリエ8F aiiimaおよび COURT(COURTは24日のみ)
■入場料:お直しの展示会、トークイベントの入場は無料 ※要事前予約
■参加費:各お直し、各ワークショップ参加費はHPにてご確認ください。
※お直し希望、トークイベント(アーカイブ配信含む)、ワークショップ参加の場合は要事前予約
■主催:FASHION REVOLUTION JAPAN
■協賛:オールバーズ合同会社 / サルト株式会社 / 豊島株式会社

詳しくは公式サイトにてご確認ください!
【FASHION REVOLUTION JAPAN公式サイト】https://www.fashionrevolution.org/asia/japan/

***************************

■イベント名称:CHARGING SPOT BOTANIST
■内容:日本初植物でスマホを充電!サスティナブルな次世代型エネルギー「植物発電」を体験できる「CHARGING SPOT BOTANIST」が表参道に期間限定オープン
植物発電の仕組みのご説明とともに植物発電を活用した「スマートフォンの充電」が体験可能。また、BOTANISTのヘアケアやボディーケアなど植物にまつわる取り組みについての展示や、フォトジェニックなボタニカルフォトスポットにてセルフィ―(撮影)ができ、1回分のBOTANISTシャンプー&トリートメントをプレゼント。

■会期:2022年4月8日(金)~4月11日(月)
■会場:ZeroBase神宮前(東京都渋谷区神宮前6丁目4−1)
■参加費:無料
■主催:BOTANIST

詳しくは公式サイトにてご確認ください!
【BOTANIST公式サイト】https://botanistofficial.com/shop/default.aspx

***************************
【業界関係者のみ入場可】■イベント名称:FaW TOKYO(ファッションワールド東京)春
■内容:最新のサステナブルファッション、アパレル、バッグ、シューズ、アクセサリー、生地・素材・副資材、ファッションDXを扱う企業が世界中から出展。「ブランドの仕入れ」「生地・素材の発注」「OEM/ODM依頼」など「商談」を目的とした展示会

■会期:2022年4月6日(水)〜8日(金)
■会場:東京ビッグサイト
■入場料:5,000 円(税込)(業界関係者のみ入場可、招待券持参、事前来場登録は無料)
■主催:RX Japan

事前来場登録、出展について詳しくは公式サイトにてご確認ください!
【FaW TOKYO公式サイト】https://www.fashion-tokyo.jp/

***************************
■イベント名称:空気のみらいEXPO
■会期:オンライン 4月4日(月)~8日(金)/ リアル 2022年3月15日(火)~16日(水)
■会場:オンライン / インテックス大阪(大阪府大阪市住之江区南港北1丁目5−102)
■参加費:無料 ※要事前申し込み
■主催:空気のみらいEXPO 実行委員会
■特別後援:日本みどりのプロジェクト
■後援:大阪府、大阪市、大阪観光局、関西SDGsプラットフォーム
■協力:Daigas、関西電力、りそなグループ

詳しくは公式サイトにてご確認ください!
【空気のみらいEXPO公式サイト】https://cleanair-expo.jp/

***************************
■イベント名称:「ジェンダー平等がつくる明日」展
■会期:3月8 日(火)~3月27日(日)11:00~18:00
■会場:ITOCHU SDGs STUDIO (東京都港区北青山 2-3-1 Itochu Garden B1F)
■入場料:無料
■主催:公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン

詳しくは公式サイトにてご確認ください!
【「ジェンダー平等がつくる明日」展 公式サイト】https://www.itochu.co.jp/ja/corporatebranding/sdgs/20220307.html

***************************

■イベント名称:“社会のコト”を“自分ゴト”に ~ラクガキで世界に1枚だけのTシャツクリエイターになろう~
■会期:2021年12月~2022年3月
■会場:パナソニッククリエイティブミュージアム「AkeruE」(東京都江東区有明3丁目5−1)
■参加費:無料
■主催:WaQ!!!(ワック)

詳しくは公式サイトにてご確認ください!
【WaQ!!!公式サイト】http://waqofficial.com/index.php

***************************
■イベント名称:食の未来のために、プラスチック資源循環を考える
■会期:2021年3月22日(火)15:00~16:00
■会場:オンライン
■参加費:無料(寄付つきチケットは¥1,000、¥3,000、¥5,000有)
■主催:一般社団法人日本サステイナブル・レストラン協会

詳しくは公式サイトにてご確認ください!
【イベント情報サイト】https://foodmadegood-webinar-no12.peatix.com/

***************************
■イベント名称:第2回 自治体脱炭素オンラインフォーラム ~デジタル×脱炭素でみる先進事例~
■会期:2022年3月3日(木) 13時00分~16時50分 
■会場:オンライン開催、アーカイブ配信/ オンライン同時開催(アーカイブ視聴あり)
■参加費:無料(事前申込必須) 
■主催:学校法人先端教育機構 事業構想大学院大学 月刊事業構想

詳しくは公式サイトにてご確認ください!
【事業構想大学院大学公式サイト】https://www.mpd.ac.jp/events/20220303_carbon/?c=95936061e5f40f95-67d8a71a9c7c13fe

***************************
■イベント名称:令和3年度やまなし消費者志向経営セミナー「サステナブル・チャレンジ in Yamanashi」
■会期:2022年3月4日(金)13時30分~15時30分 
■会場:山梨県立大学 飯田キャンパスB館1階講堂(甲府市飯田5-11-1)/ オンライン同時開催
■参加費:無料 
■主催:山梨県立大学 地域研究交流センター、山梨県県民生活センター

詳しくは公式サイトにてご確認ください!
【サステナブル・チャレンジ in Yamanashi公式サイト】https://www.pref.yamanashi.jp/kenminskt-c/shohishasikoukeiei.html

***************************
■イベント名称:公民学連携フォーラム開催 ~SDGsのゴール達成に向けて共に考える~
■内容:
・第1部:基調講演 ~SDGs達成に向けたパートナーシップによる課題解決~ 大阪大学 工学部 松井孝典 助教(博士)
・第2部:SDGsラウンドテーブル 参加者同士の情報交換・ワークショップ
■会期:3月10日(木)14時~16時 
■会場:豊中市立文化芸術センター(大阪府豊中市曽根東町3-7-2 )
■参加費:無料 
■主催:大阪府豊中市

詳しくは公式サイトにてご確認ください!
【豊中市公式サイト】https://www.city.toyonaka.osaka.jp/

■イベント名称:SB. 2022 Yokohama(Susteinable Brands 2022 YOKOHAMA / サステナブル・ブランド国際会議2022横浜)
■会期:2022年2月24日(木)~ 25日(金) ※プログラムにより開始時刻が異なります。
■会場:パシフィコ横浜ノース(横浜市西区みなとみらい1-1-2) + Online
■入場料:学生9,900円~、個人33,000円~、NPO/NGO 19,800円~(1DAYとAll Event Pass、online passなどで異なる。事前登録制)
■主催:株式会社博展 Sustainable Life Media, Inc.(本社:米国・サンフランシスコ)
■協賛:セイコー・エプソン(株)、SOMPOホールディングス株式会社、花王株式会社など
■特別協力:公益財団法人横浜観光コンベンション・ビューロー

詳しくはSB. 2022 Yokohama公式サイトにてご確認ください!
【SB. 2022 Yokohama公式サイト】https://www.sustainablebrands.jp/event/sb2022/

***************************
■イベント名称:洋服の物々交換イベント
■内容:あなたの役目を終えた(着なくなった)洋服を持って来て、気に入った洋服(新品あり)を持って帰るイベント

■会期:2022年2月27日(日)〜28日(月)
■会場:原宿(1/31現在未定)
■入場料:2,000 円(税込)(チケット事前購入)
■主催:Rationaloop 合同会社
詳しくは公式サイトにてご確認ください!
【Rationaloop公式サイト】https://rationaloop.com/

***************************
■イベント名称:サーキュラーエコノミーの実現に向けて

■内容:製造・販売事業者、排出事業者と処理業者が連携して、プラスチック使用製品の廃棄物をめぐる環境の変化に対応し、サーキュラーエコノミー実現に向け取り組むための第一歩となるよう、プラスチック資源循環促進法やサーキュラーエコノミーの解説、先進事例や東京都のプラスチック対策をご紹介します。

■会期:2022年2月17日(木)~3月3日(木)
■会場:YouTubeによるオンライン視聴 ※申込期限:3月3日(木)
■参加費:無料
■主催:東京都環境局、(公財)東京都環境公社

イベントの詳細・オンライン参加チケットについてはこちらにてご確認ください!
【東京都環境公社公式サイト内】https://www.tokyokankyo.jp/jigyo/resource-circulation/lecture/seminer

***************************
■イベント名称:福島県いわき市の里山をめぐる暮らしの知恵ツアー!おうちで『みつろうラップ』をつくろう!!

■内容: プログラム前半:人と自然が共に暮らしを営んできたいわきの里山で、みつろうラップの素材となる、「みつろう」、「なのはなピュアオイル」、「オーガニックコットン」の生産者を巡り、製造工程や想いを伺いながら里山の恵みと暮らしの知恵を学びます。
プログラム後半:これらの素材を実際に使用して「みつろうラップ」づくりにチャレンジします。※事前に「みつろうラップキット」と「お茶菓子セット」が自宅に届きます。

■会期:2022年1月30日(日)
■会場:オンライン(限定10名) ※現地参加枠の10名は満席
■参加費:3,200円
■主催:いわき市/いわき観光まちづくりビューロー
実施主体:いわきツーリズムラボ(事務局:一般社団法人タタキアゲジャパン)

イベントの詳細・オンライン参加チケットについてはこちらにてご確認ください!
【チケット販売サービス「Peatix」内】https://peatix.com/event/3119968

***************************

■イベント名称:日本ユネスコ加盟70周年記念~ユネスコ活動が「自分ごと・自分たちごと」になる明日(あした)
■会期:2021年12月4日(土)10:00 ~16:40
■会場:オンライン
■主催:文部科学省

詳しくは公式サイトにてご確認ください!
【文部科学省公式サイト】https://www.mext.go.jp/unesco/001/2018/1411469_00003.htm

***************************
■イベント名称:エコプロ2021
■会期:2021年12月8日(水)~10日(金)
■会場:東京ビッグサイト 東2~3ホール(東京都江東区有明3丁目11−1)
■入場料:無料(登録制)
■主催:(一社)サステナブル経営推進機構、日本経済新聞社
■後援:内閣府、外務省、経済産業省、環境省、文部科学省、国土交通省、農林水産省、厚生労働省、消費者庁、(一社)日本経済団体連合会、(公社)経済同友会、日本商工会議所、東京商工会議所など

詳しくは公式サイトにてご確認ください!
【エコプロ2021公式サイト】https://eco-pro.com/2021/

***************************
■イベント名称:ファッションから考えるサステナブルな未来 ~わたしたちができること~
■会期:2021年12月9日(木)14:00 ~ 17:00
■会場:オンライン
■主催:消費者庁

詳しくは公式サイトにてご確認ください!
【消費者庁公式サイト】https://www.caa.go.jp/policies/future/topics/meeting_006/

***************************
■イベント名称:古本を通じた難民支援キャンペーン
■会期:2021年11月19日(金)~12月10日(金)
■会場:日本全国の63店舗など
■参加方法:以下条件をクリアした古本を回収会場に持っていく
※古本の条件:
・ 国際標準図書番号ISBN番号がついている本(※本の裏に記載のISBNから始まる番号)
・ 2011年以降に出版された本
■主催:英国発のナチュラルコスメブランドLUSH(ラッシュ)

詳しくは公式サイトにてご確認ください!
【LUSH(ラッシュ)公式サイト】https://weare.lush.com/jp/lush-life/our-company/information/secondhand-books/

***************************
■イベント名称:Nishiki-2 SDGs映画祭
■会期:2021年11月6日(土)・7日(日)・9日(火)・12日(金)・13日(土)・14日(日)・18日(木)・19日(金)・20日(土)
■会場:愛知県名古屋市中区錦二丁目の各会場
■入場料:公式サイトにてご確認ください。
■主催:スターキャット

上映作品、チケットなどについて詳しくは、公式サイトにてご確認ください!
【Nishiki-2 SDGs映画祭公式サイト】https://nishiki2-sdgsff.com/

***************************
■イベント名称:rooms 43
■会期:2021年10月21日(木)~23日(土)
■会場:新宿住友ビル三角広場
■入場料:公式サイトにてご確認ください。
■主催:H.P.FRANCE(アッシュ・ペー・フランス)株式会社

入場前売り券・出展などについて詳しくは、rooms公式サイトにてご確認ください!
【rooms公式サイト】https://www.roomsroom.com/rooms

***************************

■イベント名称:大丸有 SDGs 映画祭 2021
■会期:2021年9月3日(金)~10月8日(金) 
■会場:大丸有エリア内の全6か所のスペース
■入場料:無料
■主催:大丸有 SDGs ACT5 実行委員会(三菱地所を実行委員長、農林中央金庫・日経新聞社を実行委員副委員長とし、様々な企業のパートナーシップで課題解決を目指す、大手町・丸の内・有楽町地区を舞台にしたプロジェクト)
■協力:株式会社ビジュアルボイス、ユナイテッドピープル株式会社

詳しくは大丸有SDGs ACT5公式サイトにてご確認ください!
【大丸有 SDGs 映画祭 2021】

***************************

■イベント名称:気候変動アクション日本サミット(JCAS)2021
■会期:2021年10月13日(水) 
■会場:オンライン
■入場料:無料
■主催:気候変動イニシアティブ(Japan Climate Initiative: JCI)
※JCAS:日本の企業や自治体、NGOなど、約670の非国家アクターが参加するネットワーク「気候変動イニシアティブ(Japan Climate Initiative: JCI)」が主催する年次イベント
※JCI事務局:WWFジャパン、CDPジャパン、自然エネルギー財団など

詳しくはJCI公式サイトにてご確認ください!
【気候変動アクション日本サミット(JCAS)2021】

■イベント名称:第二回 「食と健康の未来フォーラム」~豊かでサステナブルな食生活のために~食品添加物についてみんなで考えよう~
■会期:2021年9月1日(水)
■会場:オンライン
■入場料:無料
■主催:味の素株式会社
■登壇者:
【モデレーター】:下村 健一氏(令和メディア研究所主宰、インターネットメディア協会リテラシー部会担当)
【パネリスト】:
長谷川 ミラさん(モデル)
りゅうちぇるさん(タレント)
唐木 英明氏(東京大学名誉教授、公益財団法人 食の安全・安心財団理事長)
斉藤 俊二氏(株式会社セブン-イレブン・ジャパン QC・物流管理本部QC部総括マネジャー)
西井 孝明(味の素株式会社 代表執行役社長)

詳しくは「食と健康の未来フォーラム」公式サイトにてご確認ください!
【食と健康の未来フォーラム】

***************************

■イベント名称:オーガニックライフスタイル Online EXPO2021+Business Online/span>
■会期:2021年9月16日(木)~18日(土)10:00~17:00
■会場:東京都立産業ぼ応益センター(浜松町館2~5F)+Business Online
■入場料:事前入場登録で無料、もしくは1,000円
■主催:一般社団法人オーガニックフォーラムジャパン(OFJ)

※同時開催:プレミアムフードショー2021秋

詳しくは、公式サイトにてご確認ください!
【オーガニックライフスタイル EXPO2021公式サイト】https://ofj.or.jp/

***************************

■イベント名称:「地球への恩返し」が合言葉!湘南エシカルマーケット
「茅ヶ崎アーシングマーケット Vol.3」

■会期:2021年8月14日(土)
※雨天の場合、8月15日(日)予定。
8月12日夕方頃までに判断し、公式Instagram (@earthingmarket)でお知らせされます。
■会場:たかすなヴィレッジプラザ(神奈川県茅ヶ崎市東海岸北1丁目2−4)
■参加費:サンセットマーケットは無料、サンライズヨガ・サーフィンスクールは有料
■主催:茅ヶ崎アーシングマーケット実行委員会、代表 Earthing Yogi Life 坂井田恵利、TAKASUNA BASE

<イベント概要>
■プレパーティー
・サンライズヨガ 6:00~7:00 (受付 5:55~)※要予約、有料
・ビーチクリーン 8:00~9:00 (受付 7:45~)※要予約
・サーフィンスクール 第一部 9:30~/ 第二部 14:00~ ※要予約、有料

■サンセットマーケット ※無料
・マーケット 16:00~19:00
・サンセットミュージックライブ 17:00 ~/ 18:00 ~

予約方法・参加費など詳しくはプレスリリースにてご確認ください!
【茅ヶ崎アーシングマーケット Vol.3】https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000071649.html

***************************

【感染防止対策として延期となりました。新しい日程は分かり次第更新します!】
■イベント名称:麦わらストローつくりワークショップ
■会期:2021年8月21日(土)13:30~16:00 *休憩30分
■会場:花園TAMAYA(埼玉県深谷市荒川2095)
■参加費:1,500円(大人)・2,000円(大人・小人1名・家族セット)
小人追加の場合は+300円/人
■主催:BALIISM Japan株式会社、橋本 梢氏

詳しくは「BALIISM」公式サイトにてご確認ください!
【麦わらストローつくりワークショップ】

***************************

■イベント名称:モノ語り展
■会期:2021年4月24日(土)~6月20日(日)
■会場:あーすぷらざ3階 企画展示室(神奈川県立地球市民かながわプラザ ※指定管理者:公益社団法人青年海外協力協会)
■入場料:無料(WEB予約制)
■関連イベント:
・5/3(月祝)オーストラリアのエコな暮らし方って?~みつろうエコラップをつくってみよう!~
・5/22(土)【上映会&アフタートーク】旅するダンボール
・5/30(日)\親子向けイベント/夢中であそぶ!in フォレスト

詳しくは、モノ語り展公式サイトにてご確認ください!
【モノ語り展公式サイト】

***************************

■イベント名称:ロハスフェスタ淡路島
■会期:
・淡路島・・・2021年5月29日(土)~30日(日)
■入場料:詳細はHPにてご確認ください。

入場前売り券・出展などについて詳しくは、ロハスフェスタ公式サイトにてご確認ください!
【ロハスフェスタ淡路島公式サイト】

***************************

■イベント名称:rooms 42
■会期:~5月31日(月)10:00~18:00、
■会場:オンライン
■入場料:公式サイトにてご確認ください。
■主催:H.P.FRANCE(アッシュ・ペー・フランス)株式会社

入場前売り券・出展などについて詳しくは、rooms公式サイトにてご確認ください!
【rooms公式サイト】https://www.roomstradeshow.com/

***************************

■イベント名称:海街フェス
■会期:5月30日(日)10:00~15:00 ※雨天時は6/6(日)
■会場:平塚海岸龍城ケ丘プール跡地東側
■入場料:無料
■主催:海街フェス実行委員会

詳しくは、海街フェス公式サイトにてご確認ください!
【海街フェス公式サイト】

***************************

■イベント名称:ロハスフェスタ万博spring
■会期:
・淡路島・・・2021年6月11日(金)~13日(日)、2021年6月18日(金)~20日(日)
■入場料:詳細はHPにてご確認ください。

入場前売り券・出展などについて詳しくは、ロハスフェスタ公式サイトにてご確認ください!
【ロハスフェスタ万博spring公式サイト】

***************************

■イベント名称:ワンヘルス実現のために私たちができること「地球の未来を考えるアースデー」
■会期:2021年4月22日(木)11:00~12:30終了予定
■会場:Online(Zoom)
■参加費:無料
■主催:共創型「未来をつくる企画プロダクション」Planners(プランナーズ)※株式会社アイクリエイトが運営
■登壇者:サスティナブル木製品ブランド「&CRAFTS」山本瑞穂さん
■参加対象例:
・お子様をお持ちのご両親
・一つのものを大事に長く使いたいと思っている方
・環境に配慮した生活を送りたいと思っている方
・SDGsやサステナブルに興味がある方

詳しくは、公式サイトにてご確認ください!
【アイクリエイト公式サイト】https://i-crt.jp/

***************************

■イベント名称:Earth Day Tokyo 2021
■会期:2021年4月17日(土)~25日(日)
■会場:各会場(代々木公園イベント広場、宮下公園ほか)+Online
■イベント例:4月24日(土)~25日(日)サステナブルファッションウイーク2020+1
■入場料:-
■主催:アースデイ東京

詳しくは、公式サイトにてご確認ください!
【Earth Day Tokyo 2021公式サイト】https://earthday-tokyo.org/earthday2021/

***************************
■イベント名称:SDGsで世界と繋がろう ~SDGsボードゲーム体験会~
■会期:2021年3月20日(土)13時30分〜16時00
■会場:複合施設つがハウス(北海道帯広市西9条南9丁目14-2)
■参加費:一般:3,000円、専門・大学生:1,000円、高校生以下無料
■主催:十勝SDGs実践委員会

詳しくは公式サイトにてご確認ください!
【イベント告知サイト】

***************************

■イベント名称:SDGsde地方創生カードゲーム体験会in和歌山
■会期:2021年3月26日(金)10時〜13時
■会場:和歌山市地域フロンティアセンター(和歌山県和歌山市本町2丁目1番地 フォルテワジマ6階 ミーティングルームC)
■入場料:ホッピング会員:2000円、一般:3000円
■主催:NPO法人ホッピング

詳しくは公式サイトにてご確認ください!
【NPO法人ホッピング公式サイト】https://hoppingmama.com/

***************************
■イベント名称:SDGs LABO2021 わかものアイデアコンテスト
■会期:2021年3月21日(火)13時30分~16時30分
■会場:クレオ大阪西・こども文化センター(大阪市此花区西九条6丁目1番20号)
※Online観覧あり
■参加費:無料
■主催・共催:大阪市立男女共同参画センター西部館/指定管理者:クレオ大阪西・こども文化センター共同事業体(代表者:大阪市男女いきいき財団)

詳しくは公式サイトにてご確認ください!
【クレオ大阪公式サイト】http://www.creo-osaka.or.jp/

***************************

■イベント名称:SB. 2021 Yokohama(Susteinable Brands 2020 YOKOHAMA / サステナブル・ブランド国際会議2021横浜)
■会期:2021年2月24日(水)~ 25日(木) ※プログラムにより開始時刻が異なります。
■会場:パシフィコ横浜ノース(横浜市西区みなとみらい一丁目1番1号)
■入場料:2020年9月現在未定。前回の例:学生10,500円~、個人35,000円~(1DAYとAll Event Passなどで異なる。事前登録制)
■主催:2020年9月現在未定。前回の例:株式会社博展 Sustainable Life Media, Inc.(本社:米国・サンフランシスコ)
■協賛:2020年9月現在未定。前回の例:セイコー・エプソン(株)、フィリップモリスジャパン合同会社、(株)大和証券グループなど

詳しくはSB. 2021 Yokohama公式サイトにてご確認ください!
【SB. 2021 Yokohama公式サイト】https://www.sustainablebrands.jp/event/sb2021/

この記事を書いた人

奥田真由子

AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー、AEAJ認定環境カオリスタ、AEAJ認定ナチュラルビューティスタイリスト。京都府立大学大学院英語英米文学研究科博士後期課程単位取得満期退学。文学研究を通して社会と人のあり方を考えていた経験から、国内外エシカル関連の情報を「肩ひじ張らずに」探求したく日々勉強中。