LIFE 公開:

手に優しい食器用洗剤おすすめ10選|安全性の高い台所洗剤を選んでエコ&サステナブルな未来を!

2020年3月31日マルセイユ石鹼老舗ブランドのディッシュソープ追加【手肌にも環境にも優しいエコ食器用洗剤国内外ブランド】ヴィーガン対応やオーガニック成分、エッセンシャルオイル配合のおすすめ人気エコホームケアブランド紹介。各ブランドのエシカルな取り組みやエコフレンドリーな環境保護活動、無添加成分など特徴をまとめました。

海洋汚染やプラスチックごみ問題、アレルギー症状や皮膚疾患など、地球環境へのエコ意識から自身やご家族の健康問題まで、感度を高く持って毎日の生活を送っている方が増えている昨今、身近な日用品を選ぶ際も「シビアな視点」は欠かせなくなっています!

そんな、毎日使う日用品のひとつが「食器用洗剤(台所用洗剤)」。食器を洗った後、洗剤に含まれる合成界面活性剤などの添加物は水と一緒に下水へと流れていきます(=生活排水)が、残念ながら完全には除去されずに水質汚染の原因になってしまう事実があるのです。

食器用洗剤

また、皮膚に付着した添加物による手荒れ・肌荒れは、多くの方が経験されているのではないでしょうか(筆者も長年手荒れに悩んでいます……)。

とはいえ、毎日健康的に食事をするのは当たり前の生活の一部! 洗剤不要のスポンジやたわしもありますが、やはり油モノなどがあれば洗剤も使用したい……。食器をきれいに洗うことを止める訳には、なかなかいかないですよね。

そんな毎日の食器洗いにお悩みを抱える方に向けて、この記事では、世界的に問題視されている家庭用洗剤による水質汚染問題に取り組み、使う人への優しさや安全性も考慮されている、おすすめの食器用洗剤ブランドをご紹介します!

■海洋汚染問題については、こちらでより詳しくご説明しています。
『【マイクロプラスチック汚染・海洋汚染問題】世界が全面禁止を始めたプラスチック製品の弊害』

【洗浄力とpH値の関係】

食器用洗剤その他、汚れを落とす働きを持つ洗剤の「洗浄力の強さ」を示す目安に、pH(ピーエッチ、またはペーハー)値があります。

簡単にご説明すると、pH値は0~14まで範囲があり、真ん中のpH7を「中性」、7未満の数値を「酸性」、7よりも大きい数値を「アルカリ性」と呼びます。

市販されている食器用洗剤の多くは「中性」。アルカリ性になるほどに洗浄力は上がるものの、皮膚への悪影響を鑑みて、中間の「中性」にしている製品が一般的なのです。

pH

※いわゆる無添加の「純石鹸」は、基本的に「アルカリ性」のため洗浄力は強めです。しかし、合成洗剤と異なり、石鹸は界面活性剤が落ちやすいため、肌に刺激物を残しにくいメリットがあります。

以上の考え方から、手肌に優しいとされる食器用洗剤は「弱酸性」が多く見られます。そのため、これまで中性や弱アルカリ性の食器用洗剤を使われていた方にとっては、弱酸性の洗剤は洗浄力が弱いように感じられるかもしれません。

しかし、最近では弱酸性であろうとも、肌への優しさは残しつつも洗浄力に改良を重ねた製品は増えてきています。

それは、肌への優しさだけではなく、自然界に排出された際に環境汚染物質となる成分を一切配合しないなど、徹底したエコ視点でのブランドコンセプトに共感される一般消費者の方が増えていることとの相乗効果ではないかと思われます。

「一般消費者にとって使いやすく、合わせて環境にも良い製品こそ選ばれる社会になるように」という願いがこもっている製品が、世界中でますます増えているのは、これこそ自然の摂理なのかもしれませんね。

Murchison-Hume(マーチソンヒューム)

・商品名:ヘアルーム ディッシュ ウォッシング リキッド
・設立された場所:ブランド自体はオーストラリア発(日本製と海外製とでは原料やボトル資材が異なる)
・エシカル、ナチュラルな特徴: 世界の安全基準に沿って、環境ホルモン、発ガン性物質、引火性、呼吸器などへの影響が少ないように配慮されている。
インターナショナルに安全基準を定めたIFRA認証の原料でブレンドしたオリジナルアロマ使用。
石油由来の原料不使用。
動物実験を行っていない(クルエルティフリー)、ヴィーガン対応。
・取得認証:-

Murchison-Hume
※公式サイトより(2019年現在の日本製のボトルデザイン)

「Murchison-Hume(マーチソンヒューム)」は、元々オーストラリア・シドニー発のオーガニックなホームクリーニングブランドです。

内容物が光などの要因によって変化することを防ぐ茶色いガラス瓶のイメージに、モダンでオシャレなデザインが空間をクラスアップさせると、世界的に人気が出ています。

今では欧米や韓国、日本などで販売されているため、海外でもよく見かける方も多いかと思います。

ですが、注意すべきは、その製品が「日本製」かどうか。というのも、海外で販売されている海外製のMurchison-Humeは、ブランドは同じながら(日本製と異なり)「原料のクオリティレベルを最優先したものではなく、原料、ボトル、資材類を含め量産し易い原料を取り入れ」ているとのこと(日本公式サイトより)。

そのため、環境と健康の両方に十分な配慮がされている「日本製」を選ぶことをおすすめします!

Murchison-Hume
※上画像:海外製のMurchison-Humeのボトルデザイン

日本製のMurchison-Hume製品は、世界の安全基準に沿って、環境ホルモン、発ガン性物質、引火性、呼吸器などへの影響が少ないように配慮されています。

また、香水の調香方法を導入した、清々しいホワイトグレープフルーツ(WHG)と、みずみずしい優しさを伝えるフィグ(FIG)のオリジナルアロマを採用。廃水の状態を整え、排水管の臭いを抑える動きを助けます。

パッケージデザインの美しさだけでなく、成分にまでとことんこだわった日本製で、毎日を楽しく彩ってくださいね。

※成分など詳しくはブランド公式サイトにてご確認ください。

Murchison-Hume(マーチソンヒューム)日本公式サイト

morito(キッチン洗剤 森と・・・)

・商品名:スプレーボトル、泡ボトルなど ※拭き取りタイプ
・設立された場所:日本
・エシカル、ナチュラルな特徴: 成分は持続可能な天然抽出物もしくは天然由来成分。
油は自然界で100%生分解される。
(スプレータイプ)洗浄成分0.96%×残りは水でできており、ほとんどの洗剤を排水に流さなくて良い。
青森ヒバのエッセンシャルオイル配合で抗菌効果もある。
多数の環境保護活動を行っている。おそうじ学校を開校。
動物実験を行っていない(クルエルティフリー)、ヴィーガン対応。
・取得認証:-

morito
※公式facebookより

元プロクライマーで自然保護活動を行っている「がんこ本舗」代表の木村正宏氏が、「輝く太陽によって育まれた生命と海を守ることが、この星の未来の可能性を回復させる」との思いで、水環境改善につながる生活用品の開発・製造を1992年に開始したのがブランドの始まり。

「morito(キッチン洗剤 森と・・・)」は、油分分解型の「ふきとりタイプ」の洗剤です。油を100%、瞬時に細かく分解し、自然界で100%生分解される特徴があります!

古紙でふき取れば排水に流れる洗剤と油の量を最小限にでき、水の使用量までも抑えられるのが大好評。詰替用原液もあるため、経済的なのもウレシイ!

※成分など詳しくはブランド公式サイトにてご確認ください。

morito(キッチン洗剤 森と・・・)公式サイト

シャボン玉石けん

・商品名:EM食器洗い液体せっけん
・設立された場所:日本
・エシカル、ナチュラルな特徴: 多くの政府やNGOが河川や湖の浄化に使用している、人間や環境に役立つ「善玉菌」(乳酸菌や酵母)などの集合体「EM」配合。
合成界面活性剤・合成化学物質不使用、石けん成分のみの無添加処方。
ケン化法で製造することにより、グリセリン(保湿成分)を残すため、肌に優しい処方。
生分解性に優れているため、環境に優しい。
多数のSDGs関連活動を積極的に行っている。
動物実験を行っていない(クルエルティフリー)、ヴィーガン対応。
・取得認証:-

シャボン玉石けん
※公式サイトより

1910年創業、1974年から無添加石けんの製造・販売を行っている老舗石けんメーカー「シャボン玉石けん」。「健康な体と きれいな水を守る」という企業理念のもと、多数の洗剤を作り続けています。

このような、無添加石けんで有名な「シャボン玉石けん」が作った食器用洗剤には、EM処方の食器洗い液体せっけんがあります。

EMとは、「有用微生物群(Effective Microorganisms)」の略。「自然界に生息分布している微生物の中から、自然界を浄化する働きや物質の生合成を行う働きを持つ有用な微生物を、人間の手によって培養させた複合微生物集団を培養液としたもの」(EM研究所HPより)を指します。

EMは抗酸化力が強く、汚染物質を分解する力があるため、多くの政府やNGOが河川や湖の浄化に使用しているのです。

そのため、「EM食器洗い液体せっけん」を使用すると、生活排水による汚染を防ぎ、浄化へと導くことができると言えます! もちろん使う人の手肌も守ってくれる、頼もしい存在です。

※成分など詳しくはブランド公式サイトにてご確認ください。

シャボン玉石けん公式サイト

sonette(ソネット)

・商品名:ナチュラルウォッシュアップリキッド
・設立された場所:ドイツ
・エシカル、ナチュラルな特徴: 石油由来、酵素、合成香料・保存料などの合成物質不使用。
オーガニックまたはバイオダイナミック農法で栽培された植物(エッセンシャルオイル)、および天然鉱物の原料を厳選使用。
優れた生分解性を誇る植物由来の界面活性剤を使用。
オロイド混合剤を製品に入れることで、原料同士がより調和し安定して水の自己再生へ導く。
動物実験を行っていない(クルエルティフリー)、ヴィーガン対応。
・取得認証:ECOGARANTIE、CSE、Vegan、その他多数取得

sonette
※公式インスタグラムより

1977年にドイツにて、石油系合成洗剤による水質汚染問題に心を痛めた科学者によって設立された、オーガニック洗浄剤のパイオニアブランド「sonette(ソネット)」。

本社のある地域はバイオダイナミック農法を実践する農場やキャンプヒル(精神的なハンディキャップを持つ人々と健常者がともに働き生活をするコミュニティ)があることから、障害を持つ人々が日常のワークをソネット社と協働しているとのこと。

使用電力の半分を工場に隣接の水力発電所から、残りをグリーンピースから供給される自然エネルギーで賄っている点、非営利のソネット基金にて水質調査を実施、オーガニック農業をサポートなど、環境問題に積極的に取り組んでいる企業です。

食器用洗剤「ナチュラルウォッシュアップリキッド」は、環境や手肌にやさしく、使用後は生分解し自然に還る点に注目。

敏感肌の方向けの無香料から、オーガニック(有機)エッセンシャルオイルを使用した「カレンドラ」「レモングラス」まで選べます!

お得な大容量の詰め替え用もあるので、気になる方はぜひお試しくださいね。

※成分など詳しくはブランド公式サイトにてご確認ください。

sonette(ソネット)日本公式サイト

ecover(エコベール)

・商品名:食器用洗剤
・設立された場所:ベルギー
・エシカル、ナチュラルな特徴: 100%再生プラスチックのボトルを採用(食器用洗剤)。
容器の回収・リサイクルをしている。
海洋プラスチックごみを回収して資源として使用、生分解できる容器を開発中。2020年までに製品すべてのボトルに100%再生プラスチック採用することを目指している。
ヨーロッパ初のBコーポレーション認証(会社自体のフェアトレードのような認証)取得。
動物実験を行っていない(クルエルティフリー)
・取得認証:リーピングバニー、Bコーポレーション認証、その他多数取得

Ecover(エコベール)
※公式インスタグラムより

1979年にベルギー北部マーレーで、環境活動家として有名なグンター・パウリ氏が創業した、老舗エコ洗剤ブランド「ecover(エコベール)」。

パウリ氏が「ブルーエコノミー」(環境を汚染せずに経済を発展させる技術革新を実践すること)を掲げるように、エコベールの洗剤は持続可能な天然由来の植物とミネラルをベースに、優れた洗浄力も兼ね備えたクレバーなエコアイテムです!

選べるナチュラルな香りは4種類(カモミール、レモン、ザクロ、リリー&ロータス)+無香料で、幅広い年代の方たちから大好評。エコと気持ち良い生活空間の両方を楽しんで!

※成分など詳しくはブランド公式サイトにてご確認ください。

ecover(エコベール)日本公式サイト

Frosch(フロッシュ)

・商品名:食器用洗剤
・設立された場所:ドイツ
・エシカル、ナチュラルな特徴:再生可能な植物由来洗浄成分(生分解性の高い界面活性剤)使用。使用後の洗剤は、水と二酸化炭素に分解され自然に還る処方。
サステナブルかつ省エネルギーの生産実施。
使用済みペットボトルを回収し、リサイクルペットを使用。その他、多数の環境保護活動を行っている。
動物実験を行っていない(クルエルティフリー)、ヴィーガン対応。
2016年15年連続でMOST TRUSTED BRAND(最も信頼できるブランド)に選出。
2012-15年までGREEN BRAND GERMANY(ドイツのエコなブランド)に選出。
2016年ドイツ環境マネジメント協会(B.A.U.M.)環境賞受賞。
・取得認証: EMAS: integrally sustainable、ISO14001(環境マネジメントシステムの国際規格)、A.I.S.E.(環境保護や消費者の安全などのサステナビリティ基準)

Frosch(フロッシュ)
※公式インスタグラムより

1986年、酸性雨などの環境汚染問題が深刻化している中、環境先進国ドイツで生まれたエコ洗剤ブランド「Frosch(フロッシュ)」。

ブランド名「Frosch」(カエル、の意味)が象徴するように、「次世代にカエルが生息出来る環境を残す」を合言葉に、多数の環境保護活動を実施。2010年にできたオフィス家屋は、太陽光発電パネルや風力発電設備の設置し、再生可能なエネルギーで生産活動を行っています。

世界中で人気の食器用洗剤は、スタンダードタイプから重曹配合の洗浄力強化タイプ、赤ちゃんや敏感肌の方に安心なほ乳びん・食器洗い用までそろっており、期間限定の天然成分の香りを楽しむこともできますよ!

※成分など詳しくはブランド公式サイトにてご確認ください。

Frosch(フロッシュ)日本公式サイト

ecostore(エコストア)

・商品名:ディッシュウォッシュ リキッド
・設立された場所:ニュージーランド
・エシカル、ナチュラルな特徴:有害・不要な合成化学物質を一切使わないクリーニング&ボディケア製品の製造を、材料の調達から手掛けている。
2012-13年ランドリー部門にて、「Canstar blue award for Most Satisfied Customers」受賞。
2014年「Sustaonable Business Award」受賞。
学校・スポーツチームなどの健康増進を目的とする募金プロジェクトなどを行っている。
動物実験を行っていない(クルエルティフリー)、ヴィーガン対応。
・取得認証:Enviromark Diamond(ニュージーランドで最高レべル)、児童労働を行っていないChild Labor Free認証その他多数取得

ecostore
※公式インスタグラムより

1993年にニュージーランドにて設立された「ecostore(エコストア)」。

ニュージーランド工場は「ISO14001」「Enviromark Diamond」「carboNZero」の認証を取得。最高の環境基準を採用し、エネルギー、水、鉱物の使用を最小限にとどめるため工程の改善を行い、二酸化炭素と温室効果ガスの排出量の削減に率先して取り組んでいる、エコフレンドリーな企業です。

食器用洗剤の「ディッシュウォッシュ リキッド」は、無香料からレモン、グレープフルーツの香りまでそろい、爽やかな柑橘系の香りが大人気!

お子さんでも使える弱酸性の優しい成分と高い洗浄力で、日本でも瞬く間に大人気となっています!

20Lの大容量サイズもあるため、店舗など業務利用にもおすすめです。

※成分など詳しくはブランド公式サイトにてご確認ください。

ecostore(エコストア)日本公式サイト

Le Chêne & Le Roseau(ル・シェンヌ・エ・ル・ロゾー)

・商品名:ディッシュウォッシング・リキッド ナチュラル
・設立された場所:フランス
・エシカル、ナチュラルな特徴: 天然成分99.4%使用。
植物由来の界面活性剤を使用。
老舗マルセイユ石鹼メーカーが製造している。
動物実験を行っていない(クルエルティフリー)、ヴィーガン対応。
・取得認証:ECOCERTナチュラル認証

Le Chêne & Le Roseau
※公式facebookより

1894年創業のフランス(南仏ニースのほど近くの都市「サンローラン=デュ=ヴァール」)の老舗マルセイユ石鹸メーカーによる、ナチュラル素材にこだわった自然派ホームケアブランド「Le Chêne & Le Roseau(ル・シェンヌ・エ・ル・ロゾー)」。

天然素材にこだわり、お肌と環境にやさしいエコサートナチュラル認証を取得。未来の世代にとってより良い世界を創造することを使命に、エコロジカルな製品の開発と製造を行っています!

同ブランドのスポンジ&ブラシは、再生可能な植物繊維などから作られており、パッケージは再生プラスチック使用。洗剤とのセットでのプレゼントにもおすすめです!

※成分など詳しくはブランド公式サイトにてご確認ください。

Le Chêne & Le Roseau(ル・シェンヌ・エ・ル・ロゾー)日本公式サイト
Le Chêne & Le Roseau(ル・シェンヌ・エ・ル・ロゾー)日本公式オンラインストア

SODASAN(ソーダサン)

・商品名:ディッシュウォッシュリキッド 
・設立された場所:ドイツ
・エシカル、ナチュラルな特徴: 可能な限りオーガニック栽培された再生可能な原材料を使用。
リン酸塩不使用。合成香料、合成着色料、合成保存料など不使用。
湧水に近い状態の水「渦巻き活性水」を使用し、自然の状態に少しでも戻すように配慮されている。
水の自己再生を導くため、原料同士がより調和し安定する方式を採用。
生産過程においてゴミを出さない。
フェアトレードにこだわっている。
動物実験を行っていない(クルエルティフリー)、ヴィーガン対応。
・取得認証:Vegan、その他取得

sodasan
※日本正規代理店「omochabako」サイトより

1982年にドイツ北西部で化学者2名が「環境にやさしい洗剤とソープを提供しよう」と創設した洗剤ブランド「SODASAN(ソーダサン)」。

可能な限りオーガニック栽培された「再生可能な原材料」を使用し、ヨーロッパでの栽培が不可能な原材料に関しては「オーガニック栽培」「フェアトレード製品」「焼畑方式ではなく、熱帯雨林を責任をもって使用している」ことを条件にしています。

「ディッシュウォッシュリキッド」は、植物由来成分を使用し、手肌に優しく処方(アレルギーテスト済み)。ですが少量で泡立ち、泡切れも良いため経済的に使いやすいのが特徴的です!

排水は完全に分解されるため、環境負荷のリスクも避けられます。

香りは爽やかな「レモン」とフルーティーな「ざくろ」の2種類。しつこい油汚れをすっきり落とせると人気のアイテムです!

※成分など詳しくはブランド公式サイトにてご確認ください。

SODASAN(ソーダサン)日本公式サイト ※日本正規代理店「omochabako」サイト内

FER A CHEVAL(フェールシュヴァル)

・商品名:ディッシュソープ
・設立された場所:フランス
・エシカル、ナチュラルな特徴: 老舗マルセイユ石鹼メーカーが製造している。
自然回帰する原料のみを使用している。99%天然成分。
EPVフランス政府経済・財務省から重要文化財の価値がある会社として認められている。
動物実験を行っていない(クルエルティフリー)、ヴィーガン対応。
・取得認証:-
FER A CHEVAL
※公式インスタグラムより

1856年にキャンドルの製造業を行っていた創業者が、マルセイユ石鹼を作り出したのが始まりの「FER A CHEVAL(フェールシュヴァル)」。

家族みんなで安心して使えるように、また地球環境を配慮したエコフレンドリーな企業姿勢により、ディッシュソープも低刺激で99%天然成分、アレルギーのリスクを最小限に抑えるように開発されているのが特徴的。

マルセイユ石鹸と同じく、プロヴァンスのオリーブの香りがほのかに香って、手肌にやさしく油汚れはしっかり落として機能性もバツグンです!

お家のお掃除に便利なマルチクリーナーなどもあるので、オリーブの香り好きさんはぜひチェックしてみてくださいね。

※成分など詳しくはブランド公式サイトにてご確認ください。

FER A CHEVAL(フェールシュヴァル)公式サイト(フランス語、英語のみ)

FER A CHEVAL(フェールシュヴァル)日本輸入代理店の公式サイト ※取扱い店舗へのリンクあり

生活習慣が未来を変えるかも!?

何気なく毎日排水溝に流している洗剤まみれの水……、この水が流れつく先とその未来の姿を想像してみると、今以上に選択肢に広がりが出るかもしれませんね。

食器用洗剤

日常生活を支える便利なアイテムの選び方を少し変えるだけで、あなたやご家族の健康も世界の健康も守られるとしたら、エコもエシカルもサステナビリティも、思いのほか難しくない「楽しい」生活習慣になるのではないでしょうか!

■アップサイクルやリサイクル、生分解性・再生可能な素材などを使用しているキッチンアイテム・食器などはこちら
『キッチン・テーブルウエア系エコグッズ9選|リサイクル・再生可能な素材でプラスチックフリーな便利アイテム紹介!』

■ナチュラル系フェイス・ボディ石けん紹介はこちら
『心身潤うナチュラル・オーガニック石鹸9選|プラスチックフリーなエシカルコスメで毎日を彩って!』

■ナチュラル系シャンプー紹介はこちら
『ナチュラル&オーガニックシャンプーブランド9選|肌に優しく環境に配慮したヘアケア製品で美髪を叶える!』

■ナチュラル系歯磨き粉(トゥースペースト)とエコ歯ブラシ紹介はこちら
『オーガニック・ナチュラル歯磨き粉&歯ブラシおすすめ12選|研磨剤なし!経皮毒、味覚障害、海洋汚染リスクを避ける選択を』

■手肌をしっとり美しく!ナチュラル系ハンドクリーム紹介記事はこちら⇒
『手荒れ予防・改善オーガニック・ナチュラル系ハンドクリーム7選|ギフトにも嬉しいハンドクリームで癒し時間を!』

この記事を書いた人

ライター:奥田真由子

AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー、AEAJ認定環境カオリスタ、AEAJ認定ナチュラルビューティスタイリスト。京都府立大学大学院英語英米文学研究科博士後期課程単位取得満期退学。文学研究を通して社会と人のあり方を考えていた経験から、国内外エシカル関連の情報を「肩ひじ張らずに」探求したく日々勉強中。