ヴィーガン 公開:

hale -晴-(はれ)

京の台所「錦市場」にひっそりと佇む、細い路地奥の隠れ家的・地産地消な菜食(ヴィーガン)和食店

店内

hale -晴-とは

地元の方から国内外の観光客の方々まで、連日たくさんの人でにぎわっている錦市場。そんなにぎやかな錦市場に面した、(うっかり見過ごしてしまいそうな!)細い路地の奥に佇むのが、旬の素材や無農薬・少農薬野菜・お米にこだわっている和食店「hale -晴-」。

のれん

現店主のお祖母様が昆布屋さんをされていた場所とのことで、ご家族のステキな思い出も詰まっていそう。落ち着いた雰囲気の店内では、お客様はみなさん静かにお食事を楽しんでいらっしゃいます。

路地
※この細い路地を進むと、店名入りの暖簾(のれん)が!

無理をせずに「なるべく」無農薬・少農薬の食材を使用し、調味料なども無添加のモノを使われています。特別栽培の地酒やビールもそろっているので、それらをお目当てにしてみても!

肉・魚などの食材は使用しないヴィーガン仕様ですが、「ヴィーガン料理だから」と意識せずにおいしい和食を堪能できるため、国内外から多くの方が訪れているのも納得です。

人気ランチ紹介 ※2019年5月現在

湯葉丼
■ランチセット
¥1,500(税込)

「服部豆腐の冷奴」+「おばんざい盛り合わせ」+「湯葉ときのこのあんかけ丼」+「京都・一保堂のいり番茶」がセットになった、ヘルシーかつ(色々なおかずが楽しめて)お得感◎なランチセット!

トロトロでツヤツヤの餡(あん)が食欲をそそる湯葉丼の中には、ふっくらとした五穀米が隠れています。

五穀米

お出汁の味が効いた餡は、あっさりとしているのに深みのある、まさに和食の王道的なおいしさ。素材の良さが噛むほどに伝わるので、気持ちがゆったりとして幸せな気分になります。

少し味を変えたくなったら、器に添えられた柚子胡椒をちょっと落とすのもおすすめ!

ひろうす

この日のランチについていたのは、ひろうすと湯葉のから揚げ。ふんわりしつつもサクサク感もあり、優しいお味の湯葉丼とも好相性です。

赤紫蘇ジュース

食事の後の赤紫蘇ジュース(300円)が、口内をさっぱりと爽やかにしてくれますよ。

お酒や作品などいろいろ楽しめます!

お酒

自家製の梅酒や地酒など、こだわり抜いたお酒たちも並んでいますよ。

作品

こちらは店内のレトロな雰囲気に合った、ステキな作品の数々。お気に入りが見つかりそう!

店舗情報

店名 hale -晴-(はれ)
ジャンル ヴィーガン
電話番号 075-231-2516
予約 予約可
住所 京都市中京区東魚屋町198-1
交通手段 阪急京都線「河原町」駅から徒歩約5分
営業時間 日曜・火曜・水曜
11:30~14:30

木曜・金曜・土曜
11:30~14:30
18:00~21:00

月曜定休(不定休)
※営業時間も変更になることがあります。

この記事を書いた人

ライター:奥田真由子

       

アロマテラピー検定1級、環境カオリスタ、ナチュラルビューティスタイリスト。京都府立大学大学院英語英米文学研究科博士後期課程単位取得満期退学。文学研究を通して社会と人のあり方を考えていた経験から、国内外エシカル関連の情報を「肩ひじ張らずに」探求したく日々勉強中。