ヴィーガンオーガニックベジタリアン 公開:

びお亭 (ビオテイ、BIOTEI)

作り手の顔が分かる無農薬・省農薬・有機栽培の野菜や無添加調味料を使った、ほっこり系お惣菜料理が人気のしにせ自然派レストラン

びお亭とは

京都市のほぼ中心に位置する三条通り沿い、中京郵便局の斜め向かい側のビル2階に位置する「びお亭」は、なんと30年以上も続く自然派レストラン(定食屋さん)。
びお亭定休日
※上画像の左側にあるらせん階段から2階まで上がる。

野菜をはじめとしたほとんどの食材は作り手の顔が分かるモノにこだわり、魚は天然の魚のみを、肉類は抗生物質などを使用しない飼料を食べて育ったものだけを使用している徹底ぶり。

※野菜は宇治市の「安全農産供給センター」(有機農業に取り組んでいるお米・野菜生産者の作物を取り扱っている)などから仕入れているとのこと。

この安心安全な素材へのこだわりとほっこり優しくうまみたっぷりなお料理で、知る人ぞ知る隠れ家的な場所ながら、何十年と通い詰める常連さんが多いのも納得の有名店です。

人気ランチ紹介

豆腐ステーキの秋の五目根菜たっぷり鶏そぼろのみそソース
■本日の定食 「豆腐ステーキの秋の五目根菜たっぷり鶏そぼろのみそソース」
¥890 (税抜)

メインのほか、ごはん(この日は玄米または胚芽米 ※画像は玄米)、お味噌汁、サラダ(この日は「にんじんともち麦の和え物のせ、レタス、キャベツ、たまねぎのフレッシュサラダ×自家製ドレッシング」)、香の物がついています。
豆腐ステーキの秋の五目根菜たっぷり鶏そぼろのみそソース
噛むほどに味が染み出す豆腐ステーキに、素材のうまみがぎゅっと詰まった季節の根菜たちがちょうど良い歯ごたえを加えて満足感◎。

お味噌汁は口に含んだ瞬間、思わず「ほ~」っと言ってしまうような、家庭的な優しい味にココロまで緩んでしまいます。

魚の南蛮漬け定食
■魚の南蛮漬け定食
¥890 (税抜)

メインのほか、ごはん(この日は玄米または胚芽米 ※画像は胚芽米)、お味噌汁、冷奴、香の物がついています。
魚の南蛮漬け定食
パリッとしたいわしの南蛮漬けは程よく甘酸っぱい味が口に広がり、どんどんと食べ進めてしまいます。ヘルシーながらしっかりとうまみが効いていて、バランスよく品数もあるので、お腹もココロも大満足になりますよ!

ベジタリアン、ヴィーガン対応をしてもらえるのもおすすめポイントです。

有機栽培系ドリンクメニューも豊富!

びお亭ドリンクメニュー
食事だけではなく、ドリンクもこだわりのオーガニック由来のモノが豊富!
自家製ホットジンジャー、オーガニックコーヒー
※画像の上は「自家製ホットジンジャー」、下は「自然栽培豆使用グリーンアイズさんのオーガニックコーヒー」

自家製果実酒も無農薬の果実を使用! 梅酒、びわ酒、かりん酒などが揃っているので、お酒好きの方はぜひチェックしてみてくださいね。

店舗情報

店名 びお亭 (ビオテイ、BIOTEI)
ジャンル ヴィーガンオーガニックベジタリアン
電話番号 075-255-0086
予約 予約可
住所 京都府京都市中京区三条通東洞院西入ル梅忠町28 M&Iビル2F
交通手段 京都市営地下鉄烏丸線「烏丸御池」駅から徒歩3分
営業時間 【ランチ】11:30~14:00(L.O 14:00)
【ディナー】17:00~20:30(L.O 20:30)

定休日:日、祝日、月曜日、木曜夜、土曜昼

この記事を書いた人

ライター:奥田真由子

       

アロマテラピー検定1級、環境カオリスタ、ナチュラルビューティスタイリスト。京都府立大学大学院英語英米文学研究科博士後期課程単位取得満期退学。文学研究を通して社会と人のあり方を考えていた経験から、国内外エシカル関連の情報を「肩ひじ張らずに」探求したく日々勉強中。