FASHION 公開:

フェアトレードブランドPeople Tree(ピープルツリー)|エシカルファッションやチョコレート、知ってる?

フェアトレード製品を扱っているブランド「ピープルツリー」ってどんな団体?フェアトレードやエシカル消費の入門にもなるピープルツリーに注目してまとめました。

(毎年5月第2土曜日)世界中でフェアトレードをアピールする日。5月は世界フェアトレード月間です!

People Tree(日本語表記は「ピープルツリー」または「ピープル・ツリー」)――この言葉を初めて聞いた方は、どのようなイメージが浮かぶでしょうか。

たくさんの人々(ピープル)と(ツリーが表す)自然環境や生命が、ともに手を取り合っている平和でやさしい絵が浮かんだ方も多いのでは?

「People Tree(ピープルツリー)」とは、フェアトレード認証を受けているアパレル・ファッションアイテム(衣料品)、チョコレートやコーヒー・紅茶をはじめとした食料品を製造・販売している「フェアトレード専門ブランド」の名前です。

コーヒーとチョコレート

ピープルツリーの創設者はサフィア・ミニー(Safia Minney)さんというイギリス人女性。と聞くと、イギリス発祥のフェアトレードブランドだと思いこみがちですが、実は「日本発」なんです!

ピープルツリーが設立されたのは日本!

People Tree(ピープルツリー)創設者のサフィア・ミニーさんがご主人のお仕事の関係で初来日したのは1990年。

その後1995年に、フェアトレード認証を受けたファッションアイテムや食料品を扱うブランド「ピープルツリー」の運営会社「フェアトレードカンパニー株式会社」を日本で設立されました。

後にサフィアさんはイギリスにて“People Tree Ltd”を設立し、日本とイギリスを行き来しつつ、ピープルツリーで扱うフェアトレードアイテムの現地生産者たちとの交流を図っています。

ちなみにピープルツリーの母体となっているNGO団体「グローバル・ヴィレッジ」(環境保護と国際協力を目的とする)は、1991年にサフィアさんによって設立されています。

サフィア・ミニーさん(People Tree)の活動や存在意義が世界的に高評価

サフィア・ミニーさんは、2009年にはフェアトレードとファッション業界への貢献が認められ、イギリス政府から「大英帝国勲章第5位(MBE)」を授与されています。

さらに2012年には、サステナブルファッションを推進した活動が評価され、イギリスのエシカルファッション支援NPOであるEthical Fashion Forum(EFF)が主催する「The Source Awards 2012」(このなかの「Outstanding Contribution Award」)を受賞しています。

ピープルツリーで楽しくかわいくエシカル消費

ここまで読むと、「『ピープルツリー』って社会貢献していて地球環境にも優しいすごいブランドなんだな。だけど私は単におしゃれなファッションやおいしい食べ物を楽しみたいだけなのに……」なんて尻込みしてしまう「エシカル、フェアトレード初心者」の方もいらっしゃるかもしれませんね。

そんなおしゃれ好き、おいしいモノ好きの方こそ、ピープルツリーの公式サイトをご覧になってみてください。


公式サイトより

もしかすると、「この服もこの雑貨もカワイイ! ほしい!!」「あれ、このウシさんの絵のチョコレート、見たことある! 食べてみたい!」となるかもしれません。

ほら、「倫理的な生活をしないと」なんて思わずに、直感的に好きなデザイン、好きなアイテムが「これってピープルツリーのフェアトレード製品だったんだ~」となるのが、一番理想的なエシカル消費への第一歩。

生産者も消費者もみんなが笑顔で楽しい気持ちを持ち続けられれば、サステナブル(持続可能)な地球環境も無理なくキープ出来るはずです。

サフィアさんのエシカルな世界的活動に賛同するデザイナーたちとのコラボレーションアイテムも、ピープルツリーの魅力となっていますよ。

■ピープルツリーの公式サイト  

■ピープルツリーの楽天直営店サイト  

■ピープルツリーの食品系サイトpeopletree_food_ 

直接ピープルツリーのフェアトレード製品を見てみたいなら、東京都内なら「ピープルツリー自由が丘店」「池袋東武店」を直営店として、その他北海道から沖縄まで、日本全国にピープルツリー取扱店があるんです! ぜひ一度、手にとってみてくださいね~。

■ピープルツリーのお取扱い店舗一覧 

この記事を書いた人

奥田真由子

AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー、AEAJ認定環境カオリスタ、AEAJ認定ナチュラルビューティスタイリスト。京都府立大学大学院英語英米文学研究科博士後期課程単位取得満期退学。文学研究を通して社会と人のあり方を考えていた経験から、国内外エシカル関連の情報を「肩ひじ張らずに」探求したく日々勉強中。